【徳信】お茶漬けとふぐの店~牧島流・鯛茶漬けと鯵茶漬け

【徳信】お茶漬けとふぐの店~牧島流・鯛茶漬けと鯵茶漬け

おいしいお魚が食べたい!でもできるだけ手間をかけずにラクしたい・・・そんなときにおすすめの、長崎直送・お茶漬けをご紹介します。

鯵と鯛の美味なお茶漬けが冷凍・小分けで超便利!長崎市牧島町にある「お茶漬けとふぐの店 徳信」の「牧島流 鯛茶漬けと鯵茶漬け」です。

長崎県沖で水揚げされた新鮮な魚を、細心の注意を払いながら工場まで運び、その後も鮮度が落ちないように管理を徹底したうえで、ひとつひとつ丁寧に手作業で加工されています。

保冷剤の入った発泡スチロールの箱で、クール冷凍便にて直送されるので、届いたらすぐに冷凍庫へ入れましょう。

「牧島流 鯛茶漬け」と「牧島流 鯵茶漬け」

内容は、鯛が「みそ味」と「梅味」の2種類。

鯵は「ゆず風味」「塩味」「梅味」の3種類です。

1袋につき小分けパックが3つ入っているので、5袋×3食分で合計15食分。冷凍だから日持ちするし、たっぷりあるのはうれしいですよね!

試しに「鯛 梅味」を1袋(3食分)、開封してみましょう。こんな感じで、刻み海苔までセットされています。

食べたい分だけ冷凍庫から出して冷蔵庫で自然解凍、もしくは流水で10分ほど置けばすぐに食べごろに!

「ごまをまぶしたらおいしそう」と思っていたら、なんと、もともとの漬け汁に白ごまが入っています!必要なのは本当にご飯とお湯だけ。なんて便利でしょう!

こちらが1食分。小盛りのごはんがちょうどよさそうな量です。小腹がすいたときにもぴったり。がっつり食べたいときは2食分を一気にかけてもよさそうです。

5種類あるので、開封すると「どれが何味だったっけ?」となりがちですが、その心配もご無用!

ご覧のとおり、小袋にも味が明記されているので、とってもわかりやすいです。

さてさて、お待ちかねの実食! まずは鯛からいただきます。

見た目に大差はありませんが、左が梅味、右がみそ味です。熱湯の量は「ご飯120gに対して100mlが目安」だそう。ただ、これは本当にお好みなので、ご自由に。

付属の刻み海苔のほか、今回は小ねぎも刻んで散らしてみました。わさびを添えるのもおすすめです。個人的には「みそ味がおいしそう!」と予想していましたが、さっぱりとした風味をほどよく添える梅味も絶妙でした。

長崎で水揚げされたぴちぴちの鯛を丹念に処理し、秘伝のダシで丁寧に味付けされているだけあって、こんなに簡単なのに贅沢な味わい!

ちょっと小腹がすいたときのおやつや、夜食にはもちろんぴったりですが、しっかり手間暇かけたお料理のしめに出しても、ひけを取らないお茶漬けだと思います。

鯵もいただいてみましょう。

左が「塩味」、右が「梅味」、下が「ゆず風味」です。付属の刻み海苔をたっぷりかけ、小ねぎも散らします。こちらも、わさびやおろし生姜などを添えてもよさそうですね。

足がはやいといわれる鯵のお刺身。こんなに手軽にお茶漬けが食べられるとは、なんと贅沢な! しかも、3種の味が楽しめるわけです。それぞれにおいしくて、お魚好きな人に贈りたくなりました。

関連記事
お茶でもだしでも豪華においしく!おすすめの鯛茶漬け
【明神水産】概念が大きく変わってしまうほどのおいしさ、本場土佐の鰹のたたき(藁焼き)
【徳信】牧島流鯵茶漬け~長崎の新鮮な魚を秘伝のタレで漬け込んだ漬け丼
【阿藻珍味】海鮮本格生茶漬けの具材がデカくて幸せ!
2019.10.01 20:49
食物・飲物いいものみっけ

Related video:お茶漬け

Related entry

Pickup entry