【阿藻珍味】海鮮本格生茶漬けの具材がデカくて幸せ!

【阿藻珍味】海鮮本格生茶漬けの具材がデカくて幸せ!

小腹がすいたとき、遅く起きた休日にササッと何か食べたいとき、お酒を飲んだ後の〆にちょっとしたものを口にしたいとき・・・おいしいお茶漬けがあったら、便利だと思いませんか?

今回は立派な海鮮の具材が入った、本格茶漬けをご紹介します。

製造しているのは、広島県福山市にある「阿藻珍味(あもちんみ)」という会社。練り物や珍味、尾道ラーメンなどを扱っています。ラーメンも気になるところですが、ササッと食べられるお茶漬けも何かと重宝しますよね。

セット内容は、あなご・鯛・鮭が各2個、たらこ・ふぐ・いわしが各1個、合計9個入りです。つくり方はどれも同じなので、鯛を例にして、実際につくってみましょう。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)

パッケージを開けるとこんな感じ。大きな鯛の切り身が豪勢に入っています。シルバーの包みには薬味(かやく)が入っているので、あとはお湯かお茶を注ぐだけ。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)

薬味はこのように、ごま、海苔、フリーズドライの三つ葉が入っています。豪華な魚介の具以外に、お茶漬けに欠かせない三つ葉や海苔まで付いているなんて、楽ちんでいいですよね〜。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)の薬味

茶碗にご飯をよそったら、その上に具材をどーん。あとは、薬味をのせてお湯かお茶を注ぐだけです! お茶は緑茶でもよいですし、ほうじ茶・番茶などもおすすめ。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)

薬味は塩気がけっこう効いているので「ご飯は少な目で、軽く食べたい」というときは、入れる薬味の量をあらかじめ減らしてもいいかもしれません。もちろん、注ぐお茶かお湯の量を増やして調整するのもアリです。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)

白いご飯は、たくさん炊いたときにラップで小分けにし、冷凍用保存袋に入れて冷凍しておけば、食べる前にレンジでチン!すればすぐに食べられますよね。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)

このお茶漬けセットがあれば、あとはお湯かお茶をわかすだけなので、本当に簡単に、豪華なお茶漬けをつくることができます。

鮭なんて、こんなに大きな切り身が入っています!ほぐしてからご飯にのせてもいいかもしれません。

海鮮本格茶漬け:阿藻珍味(あもちんみ)鮭茶漬け

子どもからお年寄りまで、食べたいときにサッとおいしく食べられる本格派の海鮮茶漬け。贈答品にもおすすめです!

【阿藻珍味】海鮮本格生茶漬けセット

2019.05.30 20:36
食物・飲物いいものみっけ

Related video:お茶漬け

Related entry

Pickup entry