【麻布タカノ】カフェ飯シ~ミニハンバーグカレーとロコモコ食べ比べ

【麻布タカノ】カフェ飯シ~ミニハンバーグカレーとロコモコ食べ比べ

忙しくて料理する時間がないとき。子どもが急に「おなかすいたー!」と言い出したとき。防災用においしいレトルトをストックしたいとき。突然、小腹がへったとき...。誰にでもあるそんな場面に活躍してくれそうな商品はないか、いつものようにAmazonを物色して見てみました。

過去にも「ガパオベースとバリ風チキンカレー」や「パエリアとナシゴレン」と同じ、麻布タカノの「カフェ飯シ」シリーズです。

ミニハンバーグカレーとミニハンバーグロコモコがそれぞれ2個ずつ、合計4個セットになって届きます。少量タイプなので、軽めのランチや休日のブランチ、食べ盛りの子ども用おやつに夜食など「ちょっと食べたいとき」に便利なアイテムです。

麻布タカノ「カフェ飯シ」左がロコモコ、右がカレー

左がロコモコ、右がカレー。

具材をトッピングすることを考えて、ロコモコはごはん茶碗と同じくらいの大きさのボウル皿に、カレーは小さめの平皿に盛りました。どちらもソテーされたミニハンバーグが入っているので、量は少なめでも満足感あり。このまま食べてもおいしいですが、何かもうすこし添えたくなります。

そもそも「カフェ飯シ」とは、カフェで出てくるようなオシャレでおいしい料理が自宅で簡単につくれちゃう!というコンセプトの魔法のようなソース。であればやっぱり、「カフェに出てくるような」盛りつけに挑戦してみたいですよね!

たとえばカレーはこんな風に。

添える野菜は何でもOKですが、今回は、バター&ハーブ塩と一緒にレンジでチン!したベビーキャロットと、ベビーリーフをトッピングしてみました。ライスは丸く盛りつけ、フライドオニオンを振りかければさらにカフェっぽく。昔なつかしい「洋食屋さんのカレー」のような、やや甘口の味わいがハンバーグとマッチしています。

そしてロコモコといえば、目玉焼き!

半熟に仕上げるとソースとからみあって、なおおいしいです。アボカドとプチトマトも添えてみましょう。たっぷりのデミグラスソースがごはんに合います。辛くないので、小さなお子さんにもおすすめ。

野菜や目玉焼きを添えるだけで、見た目も栄養価もぐんとアップするので、ぜひお好みのトッピングを楽しんでみてください。ソースそのものは温めるだけでいいのですから、時間がないときでも問題なく、おいしい「カフェごはん」が楽しめそうですね!

2019.08.07 23:07
2021.07.12 18:12
フード・ドリンク
麻布タカノカレーレトルト

Relates

2023.12.18/2023.12.18 年越しそばの味の決め手「かえし」の作り方~市販品に負けないプロ並みの蕎麦つゆを仕込もう~ 2023.11.17/2023.11.17 毎日飲むならこんなお茶!日本茶からルイボスティーまで、おすすめ5選 2023.11.06/2023.11.06 ホーローバットで焼き菓子をつくろう~保存にも調理にも使いやすい~ 2023.11.06/2023.11.06 ブーケガルニやエルブドプロヴァンスを自家製で~煮込み料理の味が一段上がるハーブミックス~ 2023.10.06/2023.10.06 大人も子どももハマる魅惑のチーズ「パルミジャーノ」 2023.10.06/2023.10.06 ハイサイソース、ハイサイペースト~沖縄生まれのうま辛調味料を使ったアレンジレシピ~ 2023.09.25/2023.09.25 ノンアルコールがオシャレ~お酒は飲めるけど「あえて飲まない」がカッコいい~ 2023.09.14/2023.09.14 話題の「ムードフード」で元気に!気分を上げる食べ物・飲み物 2023.08.06/2023.08.04 ホットプレートで作る!餃子の皮を使った簡単ミニピザレシピ 2023.07.27/2023.07.27 彩り・味・栄養抜群のトマトをもっと!生でも加熱しても…夏に食べたいトマトレシピ。 2023.07.21/2023.07.21 キャンプやバーベキューにも要注意!カンピロバクター食中毒から家族を守る 2023.07.21/2023.07.21 お肉が最高においしい「ロコモコ」をおうちで~夏休みに作ってみんなで食べよう~