熊本から届く、旨味と愛情たっぷりの「さくら肉味噌」

熊本から届く、旨味と愛情たっぷりの「さくら肉味噌」

馬肉といえば低カロリーで高タンパク。以前、熊本でいただいた馬刺しは新鮮そのもので、感激するおいしさでした。また食べたいなと思いつつ、産地から離れていると手が出にくい食材でもあり・・・。

今回は旨味あふれる「さくら肉味噌」を試してみました。夏になると食欲が落ちる人にもおすすめしたい、熊本の馬肉を使ったおかず味噌です。

製造元は、古くから醤油の町として栄えた熊本・松合にある松合食品。創業は1827年、「阿波屋」の屋号で醤油・味噌・酢醸造を営んでいましたが、昭和27年に現在の形態に。昔ながらの伝統に新しい技術と設備を加えて、「自然で健康によい製品」をつくり続けています。

馬刺しにも使える鮮度のいい馬肉をたっぷり使用し、原料にこだわった無添加の合わせ味噌に、馬刺しの薬味である玉ねぎ・生姜を加えて、直火でじっくり炊きあげたこだわりのひと品です。

隠し味として熊本の伝統酒「赤酒」を使用しているそうで、コクと旨味がぎゅっと凝縮されつつ、食べた印象はとてもまろやか。薬味も、加熱することで刺激がやわらいでいるのでまろやかな風味を添えています。

目で見てわかるくらい、肉が贅沢にごろり。甘さのある豊かな旨味が口の中に広がります。合わせ味噌のあんばいもバッチリなので、熱々の白いごはんに合わせるとおいしさが際立ちます。これだけでどんどん食べ進んでしまいそう!

ごはんはもちろんですが、野菜にも合います。きゅうりや大根、にんじんなどの生野菜をスティック状にカットしてさくら肉味噌を添えてもいいし、キャベツと和えても相性よし。

私は、茄子やズッキーニなどの夏野菜を色よく焼いてさくら肉味噌をトッピングしてみました。淡泊な夏野菜を引き立て、お酒やごはんがこれまた進みます◎

そしてもうひとつのおすすめが、焼きおにぎり。

おにぎりをにぎる前に、ごはんに肉味噌を軽く混ぜ合わせておきます(おにぎり1個で肉味噌は小さじ1〜2杯程度。お好みで!)。そして、焼くときにも表面にさくら肉味噌をたっぷり(肉味噌にみりんを少々加えると、塗りやすいです)。この焦げ目がなんとも香ばしくて! 子どもも大人も大喜びのおいしさでした。

クセがなく、旨味たっぷり。馬刺しが苦手な人にもおすすめしたいさくら肉味噌。震災後、復興に向けてがんばっている熊本を応援するためにも、ぜひまた買いたくなる逸品です。

2019.06.02 10:22
食物・飲物いいものみっけ

Related entry

Pickup entry