• ホーム
  • 食物・飲物
  • 【麻布タカノ】カフェ飯シ~ガパオベースとバリ風チキンカレー食べ比べ

【麻布タカノ】カフェ飯シ~ガパオベースとバリ風チキンカレー食べ比べ

【麻布タカノ】カフェ飯シ~ガパオベースとバリ風チキンカレー食べ比べ

毎年、夏になるとタイやインドネシアなどなど、「アジアなお料理」が食べたくなる私です。スパイシーな香りと独特の旨味が食欲を刺激して、よく冷えたビールと一緒に味わうとそりゃもう最高。

エスニック・レストランで食べるのもいいし、材料をすべて揃えて自宅で一からつくるのもいいけれど、もっと手軽に、ささっとつくれたらなーと思い、試してみたのがこちら。

「カフェで出てくるようなオシャレでおいしい料理が、自宅で簡単につくれちゃう」といううれしいコンセプトの麻布タカノオリジナル「カフェ飯シ」シリーズ、バリ風チキンカレーとガパオベースです。

バリ風チキンカレーは、1袋で1人前。温めるだけでOKの簡単レトルトパウチです。

ココナッツミルクのまろやかさとほどよいピリ辛感に、ナンプラーの旨味がきいていて、スパイシーだけどマイルド。タケノコの食感がしっかり楽しめるのもうれしいですね。

原材料表示を見てみると、自宅でマネしようと思ったら大変だろうな〜と思える、さまざまな調味料や香辛料が使われているのがわかります。温めるだけなのに味は本格派。これはうれしいですよね。簡単なので、盛りつけにはちょっとこだわってみたり。

一方のガパオベースは、1パックで約2人前つくれます。鶏挽肉は自分で用意しますが、フライパンで本品と一緒に炒めるだけなので、こちらもとても簡単。難しいことは何もありませんが、挽肉を炒めるときは木べらなどでよくほぐしながら炒めましょう。鶏の代わりに豚挽肉でつくってもおいしいです。

半熟の目玉焼きも、ぜひぜひつくりましょう。これをのせると一気に「カフェっぽさ」が増しますし、もちろん断然、おいしくなりますから。それから!挽肉と本品を炒めるとき、バジルをさらに加えるとよりおいしくなりますよ。

始まったばかりの暑〜い日々。食欲をそそるアジア料理を、簡単&おしゃれにつくり、おいしい夏を過ごしましょう。

2019.06.20 13:51
食物・飲物

Related entry

Pickup entry