• ホーム
  • スイーツ
  • 【レ・シュー】最後まできれいに食べきりたい瓶詰めのメープルプリン

【レ・シュー】最後まできれいに食べきりたい瓶詰めのメープルプリン

【レ・シュー】最後まできれいに食べきりたい瓶詰めのメープルプリン

暑い日が続いてますが、みなさん熱中症対策は万全ですか?僕もここ数日で、屋外だけじゃなく室内でも熱中症になりかけたので、かなり注意が必要なんだな、とあらためて思いました。

食欲は相変わらず落ちていないのですが、こうも暑いと食べたいものの好みが大幅に変わってきます。氷菓よりアイスクリームのほうが好きなので、基本的にはほとんど氷菓系は買わないのですが、さすがにこれだけ暑いと氷菓系のアイスに手が伸びてしまいます・・・。

さて、前回の「旬菓の雫(ゼリー)」に続いて、同じくレ・シューの「メープルプリン」を注文しました。暑い時期なので、ケーキなど固形化したものはちょっと喉が通りにくいのですが、このメープルプリンはトロッとしていて暑くても喉をツルッと通りそうです。

さっそく到着して開けてみると、とてもかわいい箱入り。ラッピングしなくても、このままでも贈り物として最適ですね。そして、なによりビックリしたのが重い!

それもそのはずで、プリンは全て分厚いガラス瓶に入っています。今では珍しくなりましたが、あえてこの容器を採用したのには、通販でも、全国の人たちに味わってもらいたいという想いから採用された容器です。

レ・シュー メープルプリン

もともと「にしかまプリン」という、なめらかなプリンがあって、そのプリンが雑誌やテレビに取り上げられて有名になりましたが、プリン自体や容器が通販には適していなかったため、どうしても来店した人のみに限定されてしまうので、全国に配送できるように改良されて、このメープルプリンが誕生しました。誕生の裏にはそういう試行錯誤の積み重ねがあったんですね。

レ・シュー メープルプリン

さっそく、お楽しみの試食。瓶は牛乳瓶のように縦長です。表面を見ると二層に分かれているようにも見えますね。ではさっそくスプーンを入れてみると・・・

レ・シュー メープルプリン

トロッとはしていますが、それでも固まっています。でもやっぱり口に入れると一瞬でトロけますね。食感もよいですが、何よりおいしくてビックリ!メープルの甘さがやさしく広がるんです。

普通、プリンはバニラビーンズを入れますが、その代わりにメープルシロップが入っていて、それがすごく合う。僕としては、むしろこちらのほうが相性がよい気がします。

メープルシロップはカナダのケベック地方で取れるものを使い、また砂糖はただの砂糖ではなく、ここでもメープルシュガーを使うというこだわり。卵は「那須御養卵」というものを使っています。この卵は甘みが強いですね。栄養価も高く、またコレステロールは逆に5〜10%低いそうです。製法にこだわりがあるのはもちろんですが、やはり厳選された素材の持つパワーはすごい。

レ・シュー メープルプリン

スプーンを入れてどんどん食べていくと、どんどんトロトロになっていきます。スプーンでちょっと混ざるだけでもトロトロになるようですね。どんどん食が進んで、あっという間にペロッと完食してしまいます。

さらに縦長の瓶なので、スプーンでは綺麗にすくいきれなく、スプーンが瓶に当たってきっとカチンカチンと鳴りまくると思います。お行儀に関係してきてしまうので、あまりカチンカチン鳴らせないですが、誰もいなければずっとカチンカチン鳴らしてでも、隅々まできれいに食べきりたい、そんなプリンでした。

2019.06.30 21:48
スイーツ

Related entry

Pickup entry