手作りハーブリース~空気のフレッシュから虫除け効果も。

手作りハーブリース~空気のフレッシュから虫除け効果も。

キッチンなどでハーブを育てているものの料理に少し使うだけで余ってしまう...という人、伸びすぎて剪定した枝や葉を有効活用したいという人はいませんか? せっかくの新鮮なハーブです。リースにしてキッチンの扉などに飾りましょう!

ヨーロッパで古くから薬草として親しまれたハーブは、邪悪なものを寄せ付けないとされ、魔除けや幸せを呼ぶものとしての役割もあったそうです。そして爽やかな香りは、そばにいるだけで気分をリフレッシュしてくれます。

しかもハーブリースは飾りながら必要な分だけ摘み取って、そのまま料理の風味づけにも。風通しのよい場所ならば、1週間ほどでドライハーブに。これなら長期保存も可能です。爽やかな香りを余すところなく楽しめます。

材料は、葉物を中心にしたハーブ。葉が柔らかくしおれやすいものよりは、葉がしっかりしているものがおすすめです。まずはローリエなどの枝ものをくるりと輪っかにして、交差するところを紐で結びます。

ローリエは芽が出てから半年以上経ったかたい葉を使いましょう。柔らかい新芽は取り除きます。形を丸くなるよう整えたら、台のできあがりです。

これだけでも緑が美しいリースになります。ほかにもハーブがあるなら、ローリエの台に挿していきます。まずは長さのあるローズマリーを。これでポトフやシチューの香りづけに便利なローリエ+ローズマリーのリースができあがりです。

このときに注意すべきは、ローズマリーをギュウギュウに絡ませないこと。キレイなドライハーブにするために、風が通る隙間を開けましょう。

この日は、セージに濃い紫の花が咲いていたので挿してみました。すると、グッと華やかな雰囲気に。小枝や小さな花をアクセントにあしらっても、キレイです。セージも古くからソーセージなどに使われてきたハーブですから、このリースは肉料理にぴったりの組み合わせになりました。

ほかにもハーブの組み合わせ次第で、いろんなリースがつくれます。ローズマリーで台を編んでカモマイルの花をあしらったリースは、心を落ち着かせて安らかな眠りを誘いますから、寝室のドアに飾っても素敵です。必要な分だけリースから摘み取って、ハーブティーを入れて楽しむことも。

レモングラスをゆったり編んで花のついたラベンダーをあしらったリースは虫除けに。玄関やリビングの窓辺に飾りましょう。そのままお風呂に浮かべれば、すっきりした香りのハーバルバスも楽しめます。

見て楽しく、香り爽やかなハーバルライフを楽しみましょう!

2019.06.03 22:36
2021.08.12 20:25
住い・生活
ハーブ虫除け

Relates

2023.11.28/2023.11.28 大掃除で子どもの片付け力をアップ!親子で楽しくキレイにするコツ 2023.11.13/2023.11.13 汚れない・汚れを溜めない予防掃除で大掃除をラクに!手軽なアイテムを使った大掃除のアイデア 2023.11.06/2023.11.06 ブーケガルニやエルブドプロヴァンスを自家製で~煮込み料理の味が一段上がるハーブミックス~ 2023.10.23/2023.10.23 観葉植物を冬もイキイキ元気に~寒くなる前にやっておきたい冬越し準備~ 2023.08.24/2023.08.24 住まいの防災!危険な雨や風から命を守る~台風がくる前に要チェック&準備~ 2023.05.18/2023.05.18 晴天の続く今こそエアコン掃除!きれいな空気で快適な梅雨から夏を! 2022.12.09/2022.12.09 冬のおすすめバスグッズ~ゆっくりお風呂でリラックス 2022.11.25/2022.11.25 加湿器の効果を最大限に活用する正しい使い方とお手入れ・掃除方法 2022.10.13/2022.09.22 防寒・省エネも考えた冬仕様カーテンに衣替え。生地・色・明るさなど選び方のポイント 2022.10.13/2022.09.16 朝の一杯、何を飲む?起き抜けの健康術。水分補給、胃腸の運動、リフレッシュ! 2022.08.25/2022.08.25 9月1日は「防災の日」。定期的に防災用品の点検・見直しポイント 2022.07.15/2022.07.15 エコな取り組みから生まれたアイデア商品