【長浜将軍】コクがあるのにさっぱり上品!スープがおいしい長浜ラーメン

【長浜将軍】コクがあるのにさっぱり上品!スープがおいしい長浜ラーメン

みなさんの周りに「ラーメンが嫌い」っていう人、いますか?あっさり系が好き!こってり豚骨が最高!・・・など、好みの違いはあるでしょうが、ラーメン自体はたいてい好きですよねぇ?

私は行列に並んで食べるほどのラーメン党ではありませんが、でも、だからこそ、家で食べるラーメンはおいしくないとイヤだ!と思っています。たまにしか食べないんだからホントにおいしいのを食べたいのです。

今までは、北海道の某ラーメン店のものばかり食べていました。ほかを試す気にならないほど、そのラーメンが気に入っていたので。

今回、とても久しぶりに別のラーメンを試してみることにしました。それが、博多の人気店「長浜将軍」のラーメン。北海道にもおいしいものは多いですが、福岡も負けていませんよね。果たしてわが家の定番ラーメンが北海道から福岡に移るのかどうか、私としては非常に楽しみにしていたのです。

注文したのは「長浜将軍 ラーメン・高菜(辛口)・焼豚セット(8食)博多ラーメンセット」。麺とスープ8食分に、からし高菜、チャーシューが付いています。

長浜将軍:ストレート麺

麺は自家製。細いストレート麺です。

作り方を見ると、茹で時間は約1分と書いてありますが、私はかためが好きなので40秒ほどでザルに上げてみました。かなり細いので茹ですぎは禁物。タイマーでしっかり測りましょう。

ちなみに長浜将軍のお店でも、通は約30秒で茹で上げる「バリカタ」というのを注文するんだとか。バリカタかぁ、なるほど。

長浜将軍:からし高菜

長浜ラーメンに付き物のからし高菜、じつは長浜将軍が元祖だそう。250g入りなので一度にたっぷり使っても8食分以上はあります。でも、けっこう辛みが強いので一度にのせすぎないほうがいいかも。余ったら、刻んでからし高菜チャーハンとかにしてもよさそうです。

博多チャーシュー

そして、こちらもどーんと250g入りの「博多チャーシュー」。包丁を入れるとほろりとくずれるほど、しっかり煮込まれています。少しつまんでみましたが、味もすごくいい!チャーシューがおいしいと、ラーメンを食べる楽しみが増しますよね。あぁ、「実食」が楽しみになってきましたっ!

スープと秘伝のたれ

付属の「スープ」と「秘伝のたれ」をどんぶり鉢に入れたら、熱湯300mlを注ぎ入れます。お湯の量もちゃんと測りましょう。目分量で入れすぎると、味が薄まって取り返しがつきませんから。

スープをお湯で溶き、茹で上がった麺をよく湯切りして加えたら、付属のからし高菜とチャーシュー、お好みでネギをのせます。煮卵なんかもよさそう!

からし高菜は最初からトッピングせず、別の小鉢に用意しておいて、途中で加えたほうが味の調整がしやすいし、本来のスープの味と、ぴりっと刺激的な味とを両方楽しめていいかもしれません。

お味のほうは・・・・・・大・満・足!!!とくにスープがすごくおいしいです。かなり好きな味。

「豚骨はしつこくてニガテ」という人も多いかもしれませんが、このスープは、コクはあるのに全くしつこくなくて、むしろ上品。ゴマの風味がほんのりただよって、女性にも好まれる味です。ラーメンのスープって残してしまうことが多いのですが、これなら飲み干せます。みなさんにも一度味わっていただきたい。

「バリカタ」にならって、短時間で茹で上げた細麺が、この上品なスープにしっかり絡んで、これまた絶妙!とろとろチャーシューもとってもおいしいし、8食分で4,000円ですので1食約500円。お手頃!

というわけで、これまでは北海道のラーメンばかり食べていましたが、今後は博多の長浜将軍と交互に楽しもう!と決めました。

ラーメンがこれだけおいしいんだから、同じ「長浜将軍」の博多一口餃子も、きっとおいしいに違いない!次は両方買って、ラーメン+餃子の最強ペアを試してみます。

2019.06.09 15:50
食物・飲物いいものみっけ

Related entry

Pickup entry