【小岩井農場】リピートしたくなるチーズケーキセット

【小岩井農場】リピートしたくなるチーズケーキセット

寒い季節にはおいしい珈琲でもいれて、おうちでまったり過ごしたいものです。そんなときほしくなるのは、子どもから大人までみんなが喜ぶ美味なスイーツ。

今回ご紹介するのは、土日ののんびりティータイムにも、お客さまがいらしたときの食後のデザートにもぴったりの 「小岩井農場 チーズケーキセット」です。

岩手県の代表的な観光地として知られる小岩井農場。広大な牧場で健康的に暮らす牛たちのおいしい牛乳を材料にしたチーズやヨーグルト、パティシエが焼き上げるクッキー、フロランタンなど、濃厚でコクのある豊かな味わいにはファンが多く、大人気の商品ばかりです。

なかでも私が個人的に大好きなのが、チーズケーキ。チーズ自体の味はもちろんですが、やわらかさやしっとり感が絶妙。以前知り合いにいただいて食べて以来、大ファンなんです。

ぜひぜひ皆さんにもこのおいしさを味わっていただきたい!

レアチーズもベイクドチーズもおいしいので、どちらをえらぶか悩みどころなのですが、心配ご無用。ちゃんと2種のセットで販売されています♡

冷凍で届くので、すぐに食べない場合はそのまま冷凍庫へ。食べる前には、冷蔵庫に移して解凍します。3〜4時間が目安のようですが、お好みでよいと思います。

それほど大きいサイズではないので、ペロリと食べちゃいそう!ひとつずつ、こだわりポイントと味わいをご紹介いたします。

ベイクドチーズケーキ「SAHO」

まずは「KOIWAI」の刻印もすてきなベイクドチーズケーキ「SAHO」から。

厳選されたクリームチーズに、小岩井で生まれた牛乳などを贅沢に使用。チーズのおいしさはそのままに、固すぎずやわらかすぎない絶妙のしっとり感を堪能させてくれます。

小岩井農場の創業は1891年。チーズケーキをつくり始めてから40余年になるそうですが、その味わいは「さすが!」の一言です。ほどよい甘さでクセもないので、子どもも大人も好きな王道的チーズケーキといえるでしょう。

ベイクドチーズケーキのほうは紙の型からすぽっと外せますが、レアチーズケーキはホントにやわらか〜いレア状態なので、型からきれいに外すのが困難なほど!

レアチーズケーキが大好きな息子に「型のままスプーンで食べちゃえばいいのに。ボク、ひとりで食べ切れると思うよ!」と言われました(笑)。

こちらのレアチーズケーキ「SAYA」、最大の魅力は口どけです。口に入れた瞬間に溶けてしまう極上のなめらかさがたまりません。

新鮮な素材を贅沢に使って丁寧につくられているだけあって味わいはしっかりしていてコクもあります。でも同時に、このふわっと溶ける食感のおかげで後味はあくまでもさっぱり。

コーヒーや紅茶にはもちろん合いますが、この上品なチーズ感はスパークリングにも相性よし。とくにレアチーズは甘めのスパークリングと好相性でした。

「素材がいい」というのは当然として、甘みや酸味のバランス、口どけ、食感などすべてにおいて妥協なく丁寧につくられているんだなぁ、と感じさせてくれた小岩井農場のチーズケーキ。

冬のお茶時間や食後のデザートタイムのおともに、あるいはスイーツ好きな誰かへのプレゼントに、いかがでしょうか?

2020.02.04 18:54
スイーツ

Related video:小岩井農場

Related entry

Pickup entry