• ホーム
  • 食物・飲物
  • 新米のおいしさを存分に楽しめるおすすめ2銘柄「特別栽培米つや姫」と「魚沼産こしひかり」

新米のおいしさを存分に楽しめるおすすめ2銘柄「特別栽培米つや姫」と「魚沼産こしひかり」

新米のおいしさを存分に楽しめるおすすめ2銘柄「特別栽培米つや姫」と「魚沼産こしひかり」

新米が出まわるうれしい季節になりました。炊きたてのつやつやご飯は、それだけで贅沢なごちそうになりますよね。

今回ご紹介するのは、秋の味覚としてぜひとも堪能したい、おいしい新米の2種類。島根県松江市産の「特別栽培米つや姫」と、新潟県の「魚沼産こしひかり」です。

「特別栽培米つや姫」と「魚沼産こしひかり」

いずれも自然豊かな大地で精魂込めて育てられた、最高級品質の粒ぞろい。食卓に豊かな時間を提供してくれそうです。もちろん、贈答品としても喜ばれることうけ合いです。

どんな食べ方をしても(たとえば炊き込みご飯にしても、焼きおにぎりにしても、カレーをかけても、お粥にしても)間違いなくおいしいのが新米の魅力ではありますが、それ自体のおいしさを堪能するにはやっぱり「白いご飯」。

炊き立てご飯

炊きあがったいい香りをかぐだけで、なんだかお腹がすいてきます。

白米

噛めば噛むほどどんどん旨みが増してくる。それが「良質なお米」の魅力でもありますよね。「つや姫」も「こしひかり」も「日本人でよかったな〜」と思わずつぶやいてしまうおいしさです。

白米のおいしさを堪能するために、たとえば「ご飯のおともを持ち寄る白米パーティ」を企画してはいかがでしょう?各自がイチオシのふりかけや海苔、漬け物、お吸い物などを持参し、手間暇かけずに「おいしい時間」を共有するのです。

ふりかけいろいろ

いか昆布

たとえば、こちらは「全国ふりかけグランプリ」で2年連続金賞を受賞した「いか昆布」。これだけでご飯が止まらなくなるくらい味わい深いふりかけです。

このふりかけをかけたご飯に、漬け物と汁物を添えれば、もうそれだけで大満足できます。ちなみに、写真のこちらは金沢の名店「加賀麩 不室屋」の即席吸い物「宝の麩」。お湯を注ぐだけなのに見た目も味も最高級の逸品です。

そしてこちらは、奄美大島の郷土料理「鶏飯」を気軽に味わえるフリーズドライの商品。白米の上に置いてお湯を注ぐだけで、おいしいひとさらができあがります。

お米がおいしい日本だからこそ「ご飯のおとも」もじつにバリエーション豊かですよね。

手間ひまかけて、手づくりしたおかずと一緒に味わうのはもちろん最高ですが、たまには「簡単なのにおいしい!」という食べ方もよいのではないでしょうか。

合わせて読んで
世界で1番わかりやすい、スパイスを使ったカレーの作り方
お茶でもだしでも豪華においしく!おすすめの鯛茶漬け
お茶漬けとふぐの店~牧島流・鯛茶漬けと鯵茶漬け
牧島流鯵茶漬け~長崎の新鮮な魚を秘伝のタレで漬け込んだ漬け丼
海鮮本格生茶漬けの具材がデカくて幸せ!
2019.11.01 18:11
食物・飲物

Related entry

Pickup entry