• ホーム
  • 知育・子供
  • 子どものイヤイヤをなくすアイデア~ここがポイント!子どものやる気を出すコツ

子どものイヤイヤをなくすアイデア~ここがポイント!子どものやる気を出すコツ

子どものイヤイヤをなくすアイデア~ここがポイント!子どものやる気を出すコツ

「子どものイヤイヤをなくすアイデアって?」「食わず嫌いや苦手な食べ物、克服してほしい...」子どもを想う親の悩みはつきないもの。よく「子どもはほめて育てよう」なんていいますね。また「ありがとう」という感謝の気持ちを親から伝えることは、子どもにとって最高の言葉だそう。

しかし、場面によってはしっかりと叱っておかないといけないことも。そのときに、「子どものやる気を失わせない言い方ってどうしたらいいの」「ほかの家庭では、どうしているのかしら」などと気になるところ。

そんなときは、「あなたはわがままだ」と責めるより「あなたがわがままで私は悲しい」と自分の気持ちを訴えたほうが、「やめてほしい」という気持ちが伝わるようです。

またそのときの子どもの行動に対する注意だけを、わかりやすく短い言葉で伝えること。というのも長々としかり続けてしまうと、子どもは何についてしかられているのかわからなくなってしまうのです。

ほかにもこんなときは、どうでしょうか?忙しいときに限って、イヤイヤやグズグズされてしまい感情的になってしまう...。例えばバタバタしている朝の歯磨きタイム。

なかなか歯磨きをしてくれなかったり、口をゆすいだ水を飲み込んでしまったり。子育てアドバイザーによると、歯磨きの習慣をつけることが重要であるそうです。

まずは「ごはんのあとは歯磨き」ということを子どもに習慣づけて、歯ブラシを口にくわえることが第一歩。キャラクターの歯ブラシなどを数本用意して、毎日違う歯ブラシで歯磨きをする、などなど子どもが楽しめるようなポイントを組み合わせてみるのも効果があるようです。

今回ご紹介した子育てアイデア以外にも、「工作」や「料理」など親子で一緒に楽しめるアイデアとして「知育・子供」カテゴリーを設けましたので、ご参考ください。

2019.06.06 18:13
知育・子供

Related entry

Pickup entry