市販のソーセージと各国のビールでパーティ

市販のソーセージと各国のビールでパーティ

夏休みに子どもたちがたくさん集まったり、同僚や親戚が自宅に遊びに来たり。そんなとき、手間ひまかけた料理を用意できたら素敵です。

が、時間も気力もないときってありますよね。でも、せっかく人が集まるのだからパーティらしい雰囲気にしたい!

そんな時のために「市販のソーセージを使ったパーティ」のご提案です。

まず、用意するのはおいしいソーセージ!いつものスーパーで買っている「お気に入り」やお肉屋さんで買った生ソーセージなどいろいろな種類があるとそれだけでワクワクします。

パーティで大勢が集まる場合は、参加者全員で「おすすめのソーセージ」を持参して、いろいろな味を楽しむのもいいですよね。

そして、もちろんビール!こちらも、いつものビールだけでなく、各国のおいしいビールをいろいろ揃えると楽しいです。

両端に写っている缶ビールは、サッポロから出ているホワイトベルグ(Amazon)ですが、ベルギービールに学んだ味わい、というだけあって洗練された花のような香りが楽しめます。リキュール(発泡性)の扱いなので、お値段的にも手頃なのがうれしいです。

付け合わせは、ソーセージの本場ドイツにならい、ザワークラウト(キャベツの漬け物)を用意。大量に買っておけば、大人数でも安心です。ソーセージに欠かせないポテトもお忘れなく。わが家ではマッシュポテトが定番です。

ソーセージは小さくカットして盛りつけてもいいし、もちろんどーん!と丸ごと豪快に並べても。取り皿を一人ずつ用意して、はい、いただきまーす!

ザワークラウトがあまったら、ポテトや豚肉と一緒に煮込むのもおすすめ。もちろんソーセージを入れてもおいしいです!

ザワークラウトの酸味がきいているので、食材と水を入れてハーブや塩を加えるだけでOK。酸味が苦手な人は、りんごを加えて煮たり、水の代わりにりんごジュースを使っても。マスタードを添えて、めしあがれ。

子どもも大人も大好きなソーセージ。暑い夏、大勢でたくさん食べるのは楽しいですよね。

2019.06.11 13:31
娯楽・観光食物・飲物

Related entry

Pickup entry