彩りきれいで食欲増進! 夏の梅干しアレンジ料理

彩りきれいで食欲増進! 夏の梅干しアレンジ料理

暑さが続くこの季節、外と室内の温度差で体調がすぐれないことや、マスク着用による暑さやストレスで疲れが溜まる、夜眠れないなど、さまざまな原因で食欲がないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、クエン酸を豊富に含み、疲労回復や食欲増進に期待できそうな梅干しを使ったアレンジレシピをご紹介します。

教えていただいたのは、梅の本場である紀州みなべ・田辺地区等の南高梅を使った、安心安全・こだわりの梅干しを製造販売している「梅色生活」の皆さま。梅干しをソースやディップ、薬味に使うなど、ちょっとした工夫でさっぱりとおいしく食べられて見た目もきれい、おうちパーティーやピクニックにもぴったりのメニューです。

エビとサーモンの生春巻き梅肉添え

最初にご紹介するのは「エビとサーモンの生春巻き梅肉添え」です。生春巻きの皮に、水菜やアボカド、ニンジン、スモークサーモン、エビなどを並べて包みます。彩りよく並べると、とてもきれいで写真映えします。

味つけの梅肉は「しそ風味の梅干し」「しそ田舎梅」など赤色の梅干しがきれいでおすすめです。

味つけを「梅マヨネーズ」にすると、また違ったおいしさに。赤色の梅干しの梅肉とマヨネーズをよく混ぜるとピンク色のマヨネーズになります。サンドイッチに塗って食べるなどいろいろ使えて、お好みの梅干しで手軽につくれるので、ぜひお試しください。

パリパリ野菜の生ハム巻き

続いては「パリパリ野菜の生ハム巻き」。水菜と大根を生ハムで巻くだけの簡単メニューです。サラダやおつまみとして、冷蔵庫にある野菜を巻いて手軽にいつでも一品追加できます。

生ハム巻きには、ドレッシング代わりに「梅ソース」をかけていただきます。梅ソースには、ブドウ果汁やバルサミコ酢を加えた「梅の出逢い」という甘くて食べやすい梅干しを使うと、ちょっとおしゃれな料理に変身します。

甘い梅干しやフルーティーな梅干しもいろいろな種類があるので、お子さまのおやつなどに使ってみてはいかがでしょうか。

「梅の出逢い」を使ったスムージーは、夏の朝食やおやつに最適です。豆乳と木綿豆腐、梅干しを使った「豆乳スムージー」、ヨーグルトとはちみつ、梅干しを使った「ヨーグルトスムージー」。どちらもミキサーにかけるだけ、お好みでキウイやナッツなどを添えると、栄養バランスもよくなるそうです。

梅のちらし寿司

次にご紹介するのは、食欲がないときでも酢飯でさっぱりと食べられる「梅のちらし寿司」。赤色のしそ漬け梅干しを使うとご飯がほんのりピンク色になってかわいいので、お誕生日やパーティーメニューにもおすすめの一品です。

透明のカップに入れると見た目もきれいで、ピクニックのお弁当にぴったりです。

そうめん

続いては夏の定番、そうめんです。梅干しはそうめんや麺つゆとよく合うので、薬味にしそ風味の梅干しを加えるとさっぱり感が増して、どんどん食べられます。

かつお梅

最後にもうひとつ。梅としそ、かつお節のうま味が絶妙な「かつお梅」をとろけるチーズで巻き、レンジでチン。チーズがとろけたところで茹でた夏野菜と一緒にいただくもの最高です。

ご紹介した「梅マヨネーズ」や「梅ソース」のほか、クリームチーズやバターと梅肉を混ぜるだけでおいしいディップになり、野菜やパンにつけて、パスタに和えて食べるのもおすすめだそうです。

また、ご紹介した料理に使う梅干しはお好みのものを使ってできますが、料理には塩抜きせずに使えるので、味付きのものが料理の調味料になり、便利に使えます。

ささっと簡単、いつもとちょっと違う梅干し料理でさっぱりおいしく! 夏を元気に乗り切りましょう。

関連記事
夏バテ知らずの体すっきり梅干し&梅酢レシピ
2020.08.11 17:50
食物・飲物

Related entry

Pickup entry