海外で心身ともにリフレッシュ!お得に楽しむ旅行計画のポイント

海外で心身ともにリフレッシュ!お得に楽しむ旅行計画のポイント

快適な部屋に暮らしていると「休日はわが家でのんびりするのが一番」という方も少なくないでしょう。基本は自宅で過ごし、思い立ったとき近場にお出かけ…という気ままな休暇もいいものです。

けれど、見知らぬ土地に出かけ、非日常的な空間を味わえば、仕事のことも忘れて心底リフレッシュできるはず。早めに計画を立ててめいっぱい楽しみましょう。

もちろん、住まいの達人ならではの「留守中のお部屋を安全に保つポイント」についてもお教えします。

日程の選択~ピーク時を避けたスケジューリングがベスト

混雑・料金ともに、夏のピークはお盆の1週間前くらいから。いずれにせよ夏休みは航空券の入手が難しくなるので、早めの準備を。

お勤め先の休暇が決まっている方は、その中で最良のものを探すしかないですが、自由に休みが取れるなら、安い出発日を検討しましょう。

海の日や、敬老の日をからめて連休にしても◎。

行先決定・予約~何日休める?何をしたい?自分に合った旅先を

最初のポイントは「何日間休めるのか」。

短期なら東南アジアや香港、韓国など近場へ、長期ならヨーロッパやオセアニアもおすすめです。

また、ビーチに行きたいのか、緑を満喫したいのか、買い物を楽しみたいのか…という「過ごし方」にも要注目。

ツアーは複数の候補の中から比較検討し、幅広く探すのが◎。

パッキング~タオルや衣類をうまく利用して荷造りしましょう

旅行の手配が終わったら、次に気になるのは持ち物。旅行先によって必要品も異なるので、ガイドブックなどを参考にして。

パッキングの際は「預けた荷物は手荒に扱われる」ということを念頭に置きましょう。

中身の安全と型崩れ防止を重視して、重くとも安心なハードトランクを選ぶか、荷物の型崩れは気にせず、とにかく持ち運びのラクな鞄を選ぶか…鞄選びもポイントですね。

隙間があっても大丈夫?
空港で放り投げられたりするので、隙間があると中身が滅茶苦茶に。隙間はタオルなどで埋める。荷物が増えたら捨ててもいいような古タオルでもいいかも。また、型崩れしやすいものなどはお菓子の缶などに入れておこう。
詰めるときのコツは?
トランクに詰めるとき、一番上と一番下は外側になることを考慮して、周囲にぐるりと衣類やタオルでクッションを。衝撃に弱いものは機内持ち込みにしよう。
液体を詰めるときは?
化粧品やシャンプーなどを持参するときは、気圧の変化で中身が漏れださないよう、蓋をしっかり閉め、個別にビニール袋に入れて輪ゴムで留めておく。
持ち込めないものをチェック
保安対策が強化され、機内持ち込み禁止の物品も増えている。たとえば米国発着便と米国航空会社便の機内にはライターは持ち込めない。事前にチェックしておこう。

外出前のチェック~留守中の我が家の状態を快適に保つために

さて、いよいよ出発です。忘れ物はない?着いたら何を食べる?…と、気持ちはすでに現地へ飛んでいるかも?

でも、ちょっと待って!留守中のわが家が無事なように、もう一度チェックしておきましょう。

ペットを飼っているご家庭は、ペットたちの行き先をまず手配。近所の方やお友達などにお願いするか、ペットホテルやペットシッターなど旅行中も安心できる預け先を普段から探しておくとよいですね。

プランターは直射日光が当たらない場所へ移動し、二重鉢や底面給水鉢、自動水やり機などで給水対策を。

冷蔵庫内の余った食材やゴミなどは、回収日と旅行の出発日とを見ながら、計画的に捨てておきましょう。

また、部屋に直射日光が差し込まないよう、カーテンやブラインドは閉めておいたほうが無難です。

そして、意外に忘れがちなのが新聞販売店への連絡。「○日から○日まで配達を止めてほしい」と伝えておかないと、帰ってきたときに郵便受けから新聞があふれだして…ということに。ご近所の方にも迷惑ですし「この家は不在だな」と周囲に知らせる結果になるので、防犯上も好ましくありません。

窓の施錠、ガスの元栓、電化製品なども指差しチェックをしてから、出かけましょう!

出かける前のチェックポイント

  • 冷蔵庫の中身は整理しましたか?
  • ペットの預かり先は手配しましたか?
  • プランターの水やりは大丈夫ですか?
  • 新聞の販売店に配達休止の電話をしましたか?
  • 窓の鍵をロックしましたか?
  • 使わない電化製品のプラグは抜きましたか?電源をOFFにしても待機電力が消費されます。
  • ガズの元栓を切りましたか?
  • 旅行中の滞在先を非常連絡先(親兄弟や親類)に伝えてありますか?

旅に出よう!と思い立ったら、とにかく早め早めのご準備を。お得で快適な旅行を楽しむためには、行き先や日程、料金の比較検討がモノを言います。そして旅先から戻ってきたときの我が家が無事なように、出発前の準備も万全にしてきましょう。

関連記事
LCC(格安航空会社)でビジネスクラスを利用するメリット~料金や快適さはどうなの!?
割引料金で利用できる宿泊施設や各種施設を利用して、おトクで充実した旅のプランニングを
2019.10.14 18:20
娯楽・観光

Related video:旅行計画

Related entry

Pickup entry