簡単すぎる!材料を混ぜて型で焼くだけのケークサレの作り方

簡単すぎる!材料を混ぜて型で焼くだけのケークサレの作り方

お客さんを招くとき、逆に自分が招かれるとき。簡単につくれて「手みやげ」にもしやすい、お料理のレパートリーをいくつか持っておくと便利ですよね。今回ご紹介するのはケークサレ(塩味のケーキ)です。

材料を混ぜてパウンドケーキ型に入れて焼くだけ!

ケーキというと甘いイメージですが、サレ(塩味)ですから、食事にもぴったり。入れる具材はお好みでOKです。わが家の定番はカレー&クミン風味のケークサレ。厚切りベーコンもたっぷり入れます。

見た目はジミ〜ですが、おいしいんです。つくり方は、以下の材料をボールで混ぜて好きな型に入れて、オーブンで焼くだけ。焼き時間は型の大きさにもよりますが、180度に予熱して50分〜1時間ほどが目安です。

材料
薄力粉180g
ベーキングパウダー7g
全卵3個
エバラのローストオニオン1袋
厚切りベーコン150g(角切りにしておく)
シュレッドチーズ150g
オリーブオイル大さじ1
牛乳100ml
塩小さじ1
クミンシード大さじ2
カレー粉大さじ2
こしょう少々

切りっぱなしでどーん!と出してもいいし、パプリカパウダーを振りかけて少しおめかししても。

ローストオニオンは、玉ねぎ1個を焦がさないようにじっくり炒めてもいいですが、それが少々めんどくさいときの強〜い味方が、上に挙げた「エバラのローストオニオン」です。

玉ねぎだけをじっくり弱火で炒めてあり、甘味があっておいしいのです。普通のカレーに入れてもキッシュに入れても美味!カレー粉は入れますが、辛みはないので子どもたちも喜んで食べてくれます。

基本の材料(薄力粉、ベーキングパウダー、卵、オリーブオイル、牛乳)以外の具材や調味料は、本当にお好みなのでいろいろ試してみてください。

少しだけおすそわけしたいときは、ワックスペーパーのバッグにポンと入れて木製ピンチで留めています。気取らない食べ物なのでパッケージもラフに。

パーティのときは、パウンドケーキ型ではなく、小さなカップケーキの型に入れて焼くのもあり。仕上げにバジルペーストを混ぜたクリームチーズと、スライスしたブラックオリーブを飾れば素敵なフィンガーフードに大変身します。

2019.06.12 17:52
食物・飲物

Related entry

Pickup entry