海苔をカットして貼るだけ!サッカーボールのおにぎり

海苔をカットして貼るだけ!サッカーボールのおにぎり

お弁当にもぴったりのサッカーボールおにぎりをつくってみました。上の写真ではわかめごはんでつくっていますが、白米でつくると、よりリアルになります。

まずは、サッカーボールの模様を復習!

これの、黒い部分(五角形)を海苔でつくり、丸く握ったおにぎりに貼っていきます。ラインの部分にも刻み海苔を貼るとそれっぽいですが、けっこう大変なので、五角形の海苔だけでも大丈夫。

まずは海苔用の型紙をつくります。☆型のクッキーカッターを利用すると便利です。ペーパーの下にやわらかい鍋敷きなどを置き、カッターを押し付けて☆の跡を付けます。

☆の引っ込んだ部分を鉛筆で結ぶと五角形になるので、

それをハサミで切り抜けば、型紙が完成です。

型紙を海苔の上に置き、ハサミで海苔をちょきちょき。おにぎり1個につき、海苔が7〜8枚は必要なので、ひたすら量産します。

貼り付ける場所も大事。まず、1枚をおにぎりに貼ったら、角と角を合わせる感じで2枚目を貼り、上の写真のように、3枚の海苔の真ん中に六角形の隙間ができるよう意識して貼ります。

旗はインターネットの画像からつくったお手製。好きな国の国旗をつくって楊枝に貼り付けると楽しいです。

おにぎりの中身を変えておき、たとえば、日本の国旗→中身はおかか、ブラジルの国旗→中身はお肉、など具材がわかるようにしておくのもおすすめです。

すでにカットされた海苔を貼り付けるだけの便利グッズも出ていますので、もっと手軽につくりたい!という方は、そういうのを試してみてもいいかもしれませんね。

2019.06.12 17:23
食物・飲物

Related entry

Pickup entry