【小岩井農場】ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ

【小岩井農場】ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ

小岩井農場のチーズケーキバーと一緒に注文した「ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ」をレビューします。

チーズケーキバーは、その名のとおりバータイプのお手軽なものでしたが、本格的な味に驚き、初めて食べたチョコレートのチーズケーキも、想像以上においしかったので、さすが自社農場だと違うなあ〜、と感心しました。

チーズケーキ2種類セット。チーズケーキバーのおいしさを実感したばかりですので、こちらも期待が高まります。

このセットはベイクドチーズケーキ「こがね色の草穂(さほ)」と、レアチーズケーキ「はる色のあわゆき」の2種類。どちらも小岩井農場の新鮮な牛乳、卵、クリームチーズ、バターを使っています。

しかもこのクリームチーズは、チーズケーキに最適なものを…と、開発された小岩井乳業社製オリジナルなのです。

小岩井農場のベイクドチーズケーキとレアチーズケーキ

チーズケーキは冷凍で届きました。保存料は一切使っていないので、解凍したらすぐに食べないといけないですが、いろいろな添加物が気になるこのご時世、安心して食べられるのはうれしいですね。

普通のホールケーキよりも少し小さめなので、すぐに食べきれそうなサイズですし、一度に2種類食べるという贅沢な食べ方もできます。

小岩井農場のベイクドチーズケーキ

小岩井農場のベイクドチーズケーキ

まずはベイクドチーズケーキをカットしてみました。表面には「KOIWAI」の焼き印があって、全体的にきれいな黄金色をしています。下地にはしっかりクッキー生地が敷かれて、丁寧な仕上がりです。

小岩井農場のベイクドチーズケーキ

断面を見てもわかるように、密度が濃くずっしりです。フォークを入れてみると意外にすーっと入ってやわらかく、口に入れてみるとしっとりなめらか。予想以上にさっぱりしていました。

ベイクドチーズケーキはレアチーズケーキに比べて、味の濃さから途中で飽きてしまうこともありますが、それがないですね。

小岩井農場のレアチーズケーキ

小岩井農場のレアチーズケーキ

続いてレアチーズケーキ。解凍し過ぎて溶けてる?と思ってしまうくらい(実際には溶けませんが)ぷるぷるフワフワしていました。デリケートなやわらかさなので、お皿に移すときは慎重にやったほうがいいです。

小岩井農場のレアチーズケーキ

こちらも一口食べてみると、とてもなめらかでさっぱり。しっとりとはまた違って、泡のような食感で口の中で溶ける感じ。

クリームチーズのよさが引き立っていて、個人的にはこちらのレアチーズケーキのほうが好みでした。よくレアチーズケーキにブルーベリーソースなどをかけたりしますが、このレアチーズケーキにはなくても大丈夫です。それだけで十分に満足できる味でした。

贅沢2種盛り

小岩井農場のベイクドチーズケーキとレアチーズケーキ

最後は贅沢に2種盛り!サイズ的には2つで一般的なケーキ1つくらいです。

この2つを食べてみて、通販で冷凍で届くといっても街のケーキ屋のチーズケーキに劣るどころか、むしろこちらのほうがおいしいと思いました。

この2つのチーズケーキならチーズの味はしっかり残しつつ、さっぱりとしているので、これからの暑い季節、冷たいデザートにしてもいいと思います。

2019.06.26 21:06
スイーツ

Related video:小岩井農場

Related entry

Pickup entry