【アイスタジオウッズ】クロックキューブは好きな色に塗って組み立てる手の平サイズのDIYキット

【アイスタジオウッズ】クロックキューブは好きな色に塗って組み立てる手の平サイズのDIYキット

子どもの頃の夏休みの工作を思い出して「何かつくってみよう」と思い立ちました。でも、何から何まで自分でやるのはハードルが高い・・・しかも、せっかくつくるのなら実際に役立つモノをつくりたい!というわけで、今回は、部品も接着剤もすべて揃っているアイスタジオの【クロックキューブ】で「ちょこっと手づくり」を楽しんでみました。

つくったのは手の平サイズの「クロックキューブ」。すごく簡単につくれるのですが、なかなかの出来映えでしょ。

クロックキューブのセット内容

こちらは、クロックキューブのセット内容です。木工ボンドやサンドペーパーなどもついているので思い立ったらすぐにでも始められます。

DIYに慣れていない人にとってはこの手軽さが重要ですよね!

パッケージには色が塗られた状態の写真が載っているので「色は最初からついているのかな?」と思っていましたが、こんな風にナチュラルな天然木の状態で入っています

アイスタジオウッズ・クロックキューブ

何も塗らないそのままの風合いも素敵なのですが、せっかく手づくりするのですから、インテリアに合わせた色に塗ってみるのもおすすめ。オイルステイン(木材用着色料)や水性ペンキを使って、組み立てる前にまず色を塗っておきましょう。

アイスタジオウッズ・クロックキューブ

家のインテリアにあわせて白と黒に着色することに。白や黒なら、どんな場所に置いてもなじみやすいので、けっこうおすすめです。小さなキットなので、塗る作業もあっというま。鼻歌をうたっているうちにササッと塗れちゃいました。

アイスタジオウッズ・クロックキューブ

塗料がしっかり乾いたら、組み立て開始。説明書を見ながら、付属の両面テープやボンドを使って計器と板とを組み立てていきます。

でも実際、「組み立て」というほど難しい作業もなく、ほんの数分で完成。

「できたー!」という達成感はしっかり味わえるし、意外にも(!?)かわいらしくできたので大満足。

アイスタジオウッズ・クロックキューブ

こちらが白く塗ったクロックキューブ。電池は単三で、アラーム機能もついています。天然木の風合いを活かすため、ペンキを塗る際に水でかなり薄めました。おかげで、なかなかナチュラルに仕上がっていますよね?

コンパクトで主張しすぎないけど、どこか素朴で愛嬌のあるキューブ。わが家ではキッチンに置いて使うことにしました。

かなり簡単につくれるのが魅力ではありますが、それでもやはり「自分でつくった道具」に違いないので買っただけの市販品よりはるかに愛着がわいてきます。

2019.06.07 13:57
知育・子供いいものみっけ

Related entry

Pickup entry