【エステバン】セダー(杉の香り)で、ジメジメする季節に気分をリフレッシュ

昔は梅雨といえば6月だったのに、気づけば7月の中旬くらいまで梅雨が続くようになりました。

今もまだ梅雨が始まったばかり。いつ雨が降るかなかなか読めないし、なによりもこの湿度がきつい・・・。カラッと晴れてくれたらよいのですが当分続きそうです。ジメジメした日は外から帰ってきても、家の中に生温かい空気がこもっていて本当に不快ですね。

こんなとき香りでうまくリフレッシュできないかと思って、フレグランスを注文しました。注文したのはエステバンの三点。フランスの有名なフレグランスブランドです。

フランスでのフレグランス使用率はかなり高く、体につける香水は女性に限らず男性も多く愛用しているし、ルームフレグランスも、たくさんのブランドがあります。そんな中で、エステバンは老舗の一つです。

届いた三点の香りは全て共通のセダー。杉の香りです。

左からセダールームスプレー、セダーのお香、そしてセダーのフロストキャンドル。この三種類があればほぼ全ての用途に使えるし、香りの種類が同じなので、香りが混ざることもありません。

特にセダーは、甘い香りではなく爽やかで自然な感じの香りなので、とても使い勝手のよい香りだと思います。

セダールームスプレー

【エステバン】セダールームスプレー

まずはルームスプレーから。これは直接ふきかけるタイプなので、好きな場所にかけられて、とても便利。カーテンや、ソファ、クッションなど布製品にかけて(白い布に噴きかけると変色する恐れがあるので要注意)香りを楽しむのもいいですね。

入ったときに生温かく、嫌な臭いがする玄関に。玄関にはオーナメントをぶら下げているので、そこにスプレーします。

広い空間にかけるのもよいですが、かけすぎは要注意。かけすぎて香りが充満しすぎてしまうのも、逆に気分が悪くなってしまうので。それよりはオーナメントや香り袋に香りを移して、通る度に、その香りがフワっと漂ってくる程度がちょうどよいのではないでしょうか。

あるいは、香り袋がなくてもハンカチなどにふりかけて、クローゼットに入れて結んでおいたりして、香りを移してみてもよいかもしれません。とにかく、スプレータイプのフレグランスは使い勝手がとてもよく、即効性もあるので便利。

ちなみにフレグランスには「ノート」という用語があるのをご存知ですか。具体的にはTOP NOTE、MIDDLE NOTE、LAST NOTE(BASE NOTEとも言う)とあり、香りが時間によって変化していくのですが、その変化を表したものです。このセダーで言うと、

  1. TOP NOTE(〜10分程度)ナツメグ、グレープフルーツ
  2. MIDDLE NOTE(〜3時間程度)セダー(杉)、バチョリ、クローブ
  3. LAST NOTE(〜12時間程度)サンダルウッド(白檀)、バルサム、バニラ

と変化していくそう。

このミックス具合はわかりませんが、香りが変化しているのはなんとなく分かります。

セダーのお香

【エステバン】セダーのお香

続いてはセダーのお香。箱から出したときに、「やばい!乗せる台がない」と一瞬ヒヤリとしましたが、中にちゃんと入っていました。よかったよかった。でも灰を溜めておくものがなかったので、お皿に載せて焚きました。

お香には、香りをかぐことで脳内にアルファ波やエンドルフィンなどの心地よさをもたらす物質が分泌され、癒し効果があるそうです。たしかにお香を愛用している人も多くいますね。

このお香は1本焚くとだいたい25分ぐらい楽しめるそうです。40本入っているので、相当な時間楽しめますね。

フロストキャンドル

【エステバン】フロストキャンドル、アロマキャンドル

最後に試すのはフロストキャンドル。最近、このフロストキャンドルはすごく流行っていて、よく見かけるようになりましたね。たかがロウソクじゃん...と侮るなかれ、今回のこの三点で一番重宝したのはこのフロストキャンドルです。

このサイズでも燃焼時間は約25時間。たっぷり使えるし、三つの中で香りが一番自然に広がっていく気がします。

夜、それも深い時間にキャンドルを焚くと香りでリラックスできるし、その火が灯す雰囲気も、癒しの相乗効果としても発揮されます。

エステバン・セダーまとめ

実際使ってみて、セダーはとても重宝する香りだなと思いました。

好みもありますし、用途によって向いている香りはいろいろあると思いますが、スタンダードな香りとして、セダーは定番アイテムになりえると思います。

Amazon
エステバン・セダールームスプレー
エステバン・セダーお香
エステバン・セダーフロストキャンドル

関連記事

注目記事