朝ヨガ、朝趣味、朝読書・・・今より豊かになる「朝活」の効果

朝ヨガ、朝趣味、朝読書・・・今より豊かになる「朝活」の効果

昔から「早起きは三文の得」といわれますが、ここ数年、その "お得感" に改めて注目した「朝活(朝の活動)」が若者から年配者まで、幅広く人気を呼んでいます。

特別に難しいことをする必要はなく、今までやっていなかった「自分にとって心地よい何か」をすることで、たとえ30分でも15分でも、長い目で見れば大きな変化が期待できます。

朝活の効果&メリット朝活の効果&メリット

朝活の効果やメリットは多々あります。まずひとつめは「脳の活性化」です。睡眠を取ってリフレッシュした「朝の脳」は何かを学ぶのに最適で「目覚めてから3時間が "脳活" のゴールデンタイム」とも言われています。

勉強したい分野の本を読んで知識を得ることはもちろん、自分の好きな本や雑誌に朝ゆっくりと目を通してリフレッシュするのもおすすめです。

  • 通勤電車は混雑していて読めない
  • 夜は疲れていて活字が頭に入らない

という人も、朝読書をしてみると内容がすっと入ってくるはずです。充実感があるので、その後のやる気にもつながるでしょう。

朝活が広まったことで、早朝に開かれるセミナー・勉強会・英会話・習い事などの選択肢も増えています。そうした場に行けば自分の知識が増えるだけでなく、たくさんの人とコミュニケーションが取れるため、人脈やお付き合いが広がるというメリットも。

わざわざ外に出て行かなくとも、たとえば「仕事のタスク整理」や「日記」を朝行うことで、気持ちが整理されたり前向きになれたりします。思いがけない素晴らしいアイデアが浮かぶかもしれませんね!

朝活

集中力の高い朝の時間は「暗記もの」にも適しているので、お子さん・お孫さんにもすすめてみてはいかがでしょう?

早朝からオープンする「朝カフェ」も増えているので、休日の朝には家族や友達と、もしくはひとりで行って、読書や暗記にいそしむのもステキですね。

カフェまでの道のりは「ウォーキング」の時間にもなるので、余裕があれば少し遠出をしてみるのもよいでしょう。

健康面では、朝のうちに体を動かすことで血流がアップし、基礎代謝もあがるといわれています。適度な運動をすればぐっすり眠れる効果もあります。

健康志向の高いニューヨーカーたちが、ジョギングやワークアウトを行ってから出勤するのはよく知られていますが、日本でもビジネスマンを中心にそうした朝活は広まりつつあります。女性には朝ヨガも人気です。

犬を飼っている人は、朝散歩もよい運動に。とくに夏場は暑くて犬も人もバテてしまうので、早朝の時間帯がおすすめです。

健康、ダイエット…暮らしを充実させる朝活

朝活で健康的なダイエット

そして、暮らしを充実させるのも朝活のひとつ。

たとえば、栄養満点の朝ごはん。忙しくて朝食をつくれないという人でも、少し早起きすれば野菜やフルーツ、卵などを使った「バランスのいいおいしい朝食」を用意することはできそうです。脳にも体にもエネルギーが必須なので、ぜひ健康的な朝食を取り入れてみましょう。

バランスのいい朝ごはんをしっかり食べて夕食を軽めにすれば、ダイエット効果も期待できるかも!?

手紙を書く・旅行の計画を立てる・ベランダの鉢植えを手入れする・楽器を練習する・朝の写真を撮りに行く...など「朝は自分の好きなことに集中して取り組む時間」と決めるのも、ステキな過ごし方。

「子どもと一緒に料理する」など平日にはなかなかできないことを休日の朝に実行するのもおすすめです。

ギリギリまで寝てあわただしく朝をやり過ごすより、早起きして好きなことをしたほうが、その後の気持ちにも余裕が出るし、暮らしが充実してくる気がしますよね。

実際に早起きをしてみると、日中は車や人の喧噪が目立つような場所でも、鳥のさえずりが聞こえてきて、自然と落ち着いた気持ちになります。

さまざまなメリットがある朝活、あなたも早速好きなことにチャレンジしてみませんか?まずは「休日の朝活」から始めてみるのもおすすめです。

関連記事
自宅で無料のヨガ&ピラティスとオンラインで個別レッスンのヨガ教室
2021.01.02 19:41
美容・健康

Related entry

Pickup entry