【レ・シュー】生姜好き必見!クセになる「ジンジャーシロップ」

【レ・シュー】生姜好き必見!クセになる「ジンジャーシロップ」

新しい年が始まり、慌ただしい日々を送っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、ホッとひと息つきたいときにおすすめの「ジンジャーシロップ」をご紹介します。甘みと香りに癒されますよ〜!


「メープルプリン」や「にしかまチーズ」など、おいしいお菓子で大人気の、鎌倉「レ・シュー」が手がけるオリジナルのジンジャーシロップ「クラシックジンジャー」です。

しっかりした素敵なボックス入りで届きます。

【レ・シュー】クラシックジンジャー

贈り物にできるよう、紙袋もついているのがうれしいですね。
たしかにこの商品、プレゼントにしても喜ばれると思います。
もちろん、まずは自分でおいしく楽しみたいですが★

高知県産の生姜を使ってじっくり丁寧につくられています。血行をよくしてくれる生姜は今の季節にぴったり!

【レ・シュー】クラシックジンジャー

材料は、甜菜糖、生姜、シナモンスティック、赤唐辛子、ブラックペッパー、レモングラス。ほどよいスパイシー具合とやさしい甜菜糖の甘味が生姜のおいしさを二倍にも三倍にも引き立ててくれます。

今まで飲んだことがあるジンジャーシロップより生姜風味が濃厚といいますか「満足感がすごい!」と感じました。

【レ・シュー】クラシックジンジャー

おすすめのクラシックジンジャーの飲み方

飲み方は自由なのでお好みですが、おすすめの希釈割合は約4倍。
たとえばジンジャーエールにするなら「シロップ1:炭酸水4」ぐらいの割合で割ればいいし、今の季節はお湯で割ったホットジンジャーもおすすめです◎

寝る前に体を温めたいときや、外から帰ってきた家族を迎える際にも生姜のおいしさが身に染みます。ジンジャー風味のお菓子と合わせるのもなかなかよかったです

お酒で割るのも◎です。
わが家のお気に入りは白ワイン割り。ジンジャーエールと同様の割合で、炭酸を白ワインに置き換えます。
もしくは、白ワインとジンジャーシロップは同量程度にして残りを炭酸にするというのもさわやかでおすすめです!

気分や時間帯で白ワインの量を調整したり「飲める人は白ワイン割り」「飲めない人は炭酸割り」など、使い分けられるのもうれしいですね。

もちろん、白ワインではなくウイスキーを使って「ハイボール」にしてもよさそうですね!

今回ご紹介した「クラシックジンジャー」のほか「ハニーレモン」のジンジャーシロップもあり、有機レモンの果汁とアカシア蜂蜜が加えられているそうで、こちらもおいしそうですね〜!

ホットにしてもアイスにしてもお酒と混ぜてもおいしくいただけるレ・シューのジンジャーシロップ
おうち時間のおともに、ぜひお試しください。

関連記事
【レ・シュー】冷え性の方にオススメ!オリジナルのジンジャーシロップ
2021.01.05 20:09
美容・健康食物・飲物

Related entry

Pickup entry