• ホーム
  • 食物・飲物
  • 本格的なアイスティが手軽にスマートに作れる、夏向けピッチャー(ピラミッド型ティーバッグ入り)

本格的なアイスティが手軽にスマートに作れる、夏向けピッチャー(ピラミッド型ティーバッグ入り)

本格的なアイスティが手軽にスマートに作れる、夏向けピッチャー(ピラミッド型ティーバッグ入り)

夏になると、どうしても飲みたくなるものがあります。それは、香り豊かでほんのり甘い、アイスティ!

アイスティにもいろんな作り方があって、たとえば水出しだと、渋さ控えめのさっぱりした味と香りになり、それはそれでおいしいのですが、個人的にはいまひとつ。

普通に淹れた紅茶をそのまま冷やす方法もありますが、ゆっくり冷やすとクリームダウン(紅茶の色が白く濁る現象)が起こりやすいんです。これは茶葉の種類にもよりますし、仮に濁っても味に問題はないんですけどね。

もっと手軽に、できたてのアイスティが飲めたらいいのに。と思っていたら、紅茶を淹れるためのピッチャー(小)と、氷を入れておいて急冷するためのピッチャー(大)がセットになった、何とも機能的な商品を発見しました。

「アイスティ専用じゃなくてもピッチャーが2個あればいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、氷で薄まることを計算しなくてはいけないので、茶葉と湯、そして氷の量を見極めるのがなかなか難しいんです。

このセットなら「お湯は小さいピッチャーになみなみと」「氷は大きいピッチャーにたっぷりと」という、適当な感じでも本格的なアイスティができあがるのです。

最適な量の茶葉(ピラミッド型ティーバッグ入り)も付いています。おいしい紅茶を淹れるための、独特な三角のフォルム。このティーバッグからどのように抽出されてゆくのでしょう?

ピラミッド型ティーバッグ

さっそく「アイス・ラズベリー・ネクター」を淹れてみました。ハイビスカスをベースに、ラズベリーとブラックベリーがブレンドされています。抽出時間は茶葉によりますが、ハーブ系はやや長めの約7分。時間がきたら、氷入りのピッチャー(大)に移して急冷!

アイス・ラズベリー・ネクター

そうそう、砂糖や蜂蜜を入れる場合は、あらかじめピッチャー(小)のほうへ入れておきましょう。私は小さじ山盛り3杯分の砂糖をピッチャー(小)に入れ、熱湯を少しだけ入れて、先に砂糖を軽く溶かしておき、そこにティーバッグを置いて、残りのお湯をゆっくり注ぎました。最適な時間や方法は、商品に付いてくる説明書を見れば一目瞭然。難しいことはなんにもなかったです。

アイス・ラズベリー・ネクター

きれいなハイビスカスの色が夏っぽい!!ハイビスカスをベースにしたお茶って、酸味が強くて飲みにくいことも多いのですが、これは本当に美味です。やはり、ほんのり甘くしていただくのがおすすめ。ちなみに、1回で約3杯分のアイスティが作れます。

おもてなしには、フルーツたっぷりのアイスティはいかが?茶葉は「アイス・セイロン・ゴールド」を使用しました。

アイス・セイロン・ゴールド

作り方はいたって簡単。ピッチャー(小)に1/2カップの砂糖を入れ、茶葉を5分で抽出。ピッチャー(大)にはたっぷりの氷とフルーツを入れておきます。側面に張り付く(?)ようにフルーツを並べると見た目もキレイ。

私はスライスしたオレンジ&キウイとカットパインを入れました。グラスにも氷を入れ、キウイとパインをのせて飾りにオレンジを。グラスに入れるフルーツは小さめに切ると食べやすいですよ。

ピッチャーのアイスティが冷えたら、すぐにグラスに注ぎましょう。急冷されるおかげでクリームダウンすることもなく、美しくておいしいフルーツアイスティができあがりました♪

ちなみに、このピッチャーセットは、市販のティーバッグを2〜3個使って紅茶を適度な濃さにできれば、同じように簡単にアイスティが作れるだろうと思います。が! 専用の茶葉は便利なだけじゃなくホントにおいしいので、やはり茶葉も一緒にお試しいただきたいなぁと思いました。

2019.07.04 20:30
食物・飲物

Related entry

Pickup entry