• ホーム
  • スイーツ
  • 【青山通りのプリン屋さん】黒豆の出番は正月だけじゃない!丹波篠山産の黒豆を使った「KUROMAMEロール」

【青山通りのプリン屋さん】黒豆の出番は正月だけじゃない!丹波篠山産の黒豆を使った「KUROMAMEロール」

【青山通りのプリン屋さん】黒豆の出番は正月だけじゃない!丹波篠山産の黒豆を使った「KUROMAMEロール」

豆って日本人は好きですよね。納豆、そら豆、枝豆や、大豆からできている豆腐もよく食べますよね。中でも黒豆は、お正月に欠かせない料理なので、ある意味一番特別な豆のような気もします。

黒豆といえば「丹波」が代名詞のようになってますが、その丹波の中でも、特に「篠山産」の黒豆は最高品質と言われています。人気グルメ漫画『美味しんぼ』でも、丹波篠山産の黒豆枝豆が紹介されて一躍有名に。

その最高級の丹波篠山産の黒豆を使っているスイーツがありました。青山通りのプリン屋さんの「KUROMAMEロール」です。

偶然ですが、篠山藩のお殿様は青山家というらしく、同じ「青山」つながりですね。ロールケーキ自体おいしそうですが、黒豆との組み合わせがまた珍しい。お正月以外食べる機会が少ないうえに、スイーツにのっているというのが気になるので、注文してみました。

商品は冷凍されてクール便で送られてきました。すぐ食べなければ、解凍しないでそのまましばらく持つそうですが、すぐに食べる場合は、冷蔵庫に入れて6時間ほど置くとほどよい状態まで解凍されます。

ですので、届いてもすぐ食べられません!残念!でも生クリームのお菓子なので仕方ないですね...。

青山通りのプリン屋さん KUROMAMEロール

さて、十分に解凍されたころを見計らってお皿に盛りました。てっぺんには黒豆が5列並んでいるので、これは5人分?そうそう黒豆はこれだけではありませんよ。ロールケーキの端っこからも見える通り、中にも入っています。

また急速で冷凍しているからか、解凍しても生クリームは全くベチョっとしていません。

青山通りのプリン屋さん KUROMAMEロール

一人分カットしてみると、だいたいこれくらいのボリューム。具は黒豆で、表面下部にアーモンドクランチが付いているくらいのもの。このロールケーキのスポンジ部分は米粉を使っているので、小麦粉よりもヘルシーなのがありがたい。もちろん黒豆も大豆の一種なので栄養価も高いです。

青山通りのプリン屋さん KUROMAMEロール

てっぺんの黒豆は二つ乗っていて金粉も乗っています。黒豆自体甘く煮ていますが、ロールケーキとの相性、特に生クリームとの甘さの相性がすごくよいです。

青山通りのプリン屋さん KUROMAMEロール

今、ロールケーキはブームの一つでもあり、その中でもフルーツをふんだんに使ったロールケーキなどが人気があると思います。

でも僕としては、ロールケーキ自体をメインに味わいたいので、フルーツ盛りだくさんはフルーツがメインになりがちだし、かといってスポンジと生クリームだけのロールケーキもちょっと物足りないので、この「KUROMAMEロール」はとても好感が持てました。

栗の渋皮煮を使ったお菓子も過去に取り上げたりして、日本的なお菓子と洋菓子のコラボには注目していますが、今回、新たに黒豆も合うことを知ったことはグッドニュースです。黒豆が好きな方はぜひお勧めしたい一品です。

2019.06.30 23:08
スイーツ

Related entry

Pickup entry