ぼくの、わたしのファーストカメラ「myFirst Camera」

ぼくの、わたしのファーストカメラ「myFirst Camera」

2022.07.07 19:27
2022.07.07 19:28
知育・子供・子育てデジ活・便利ツール
デジカメ

家族で撮る写真は大切な思い出であり、子どもたちの成長記録。本格的なデジタルカメラで構図に凝ったり、スマートフォンでふとした瞬間の表情を切りとったり、気がつけば写真の枚数は大変なボリュームに。

そんなお父さんお母さんの姿を見て、お子さまたちも撮られるばかりでなく撮ってみたい! と思っているかもしれません。しかし、大人が使う高価なデジカメをもたせるのは少々怖いし、スマートフォンを貸すのもためらわれますよね。

そこで、 小学生にも操作できて、少しぐらいヤンチャに扱ってもこわれにくく、プレゼントできるくらいの値段で買えるキッズカメラをご紹介します。

コンパクトで軽いから子どもの小さな手にも馴染みますし、手の当たる部分がシリコン素材だから触り心地がよく、滑りにくくて落とす心配もありません。カメラ上部左右についたストラップ用の穴が、ネコの耳っぽく見えるのもかわいらしいと子どもたちにも評判です。

使い方はとてもカンタン。スイッチを長おししてオンにしたら、自動てきに画面が明るくなります。これで、いつでもさつえいOK。お花の形の真ん中にカメラマークがついているボタンをおすだけで、はじめてでも写真がとれちゃう。

すごいのは大人のスマートフォンやデジタルカメラみたいに、写真もとれるし動画もとれること。おうちの人にパソコンとつないでもらえば、みんなで一緒に見ることだってできるんだよ。

でも一番楽しいのは、その場でプリントできることかも。チェキと同じように、その場でプリントできること。サイズ小さめ長方形のモノクロ写真は、ちょっとアートなふんいきでかっこいいから、どんどんプリントしてみてね。

プリントした写真は、そのままでも楽しいけれども、色をぬったり、シールをはったりしたら、もっともっと楽しくなっちゃう。カラーペンやお気に入りのシールでデコってみてね。できあがったら、お父さん、お母さんに見せて、じまんしちゃおう。

もうすぐ待ちに待った夏休み、はじめてのカメラを使いこなして、ステキな思い出をいっぱいつくろうね。

関連記事