• ホーム
  • スイーツ
  • 【青山通りのプリン屋さん】二大健康食品を使った究極のヘルシープリン「とうふのプリン&黒ごまのプリン」

【青山通りのプリン屋さん】二大健康食品を使った究極のヘルシープリン「とうふのプリン&黒ごまのプリン」

【青山通りのプリン屋さん】二大健康食品を使った究極のヘルシープリン「とうふのプリン&黒ごまのプリン」

今の健康ブームで、健康になるといわれている健康食材がスイーツにも入ってきますね。先日食べた黒ゴマのタルトもまさにそう。個人的には年齢も年齢だけに、いつまでもバリバリの甘党ではダメだよな・・・、と最近は考えてしまいます。

そういう視点で探してみると「青山通りのプリン屋さん」のプリンがよさそう!ということでさっそく注文してみました。

注文したのは、とうふのプリンと黒ごまのプリンがそれぞれ2個ずつで計4個入りのもの。それぞれパッケージもかわいいですね。

調べたところ、店頭で売っているものとはパッケージが違っているようですが、こちらはギフト用で賞味期限が長く約5ヶ月もちます。今回は4個入りですが、その他8個入り、12個入もあるようです。

さっそく一つずつ開けてみました。プリン自体はシンプルな作りで、カラメルソースなどはいっさいなし。たしかにとうふや黒ごまのプリンには、カラメルソースは合わないかもしれません・・・。

とうふのプリン&黒ごまのプリン

それぞれの材料を見てみると、とうふのプリンではもちろん豆乳。豆乳は低カロリーでコレステロールもゼロ。さらに植物性たんぱく質が豊富なので、生活習慣病の予防やダイエットや美肌効果があるそうです。

一方、黒ごまのプリンでは、その優秀な食品の豆乳にさらにプラスして黒ごま入り。黒ごまの効能は動脈硬化予防、老化防止などなど。その他挙げたらキリがないほど代表的な健康食品ですね。

さらにプリンで代表的な材料といえば卵。それが入っていないのがすごいですね。まさにヘルシースイーツです。

とうふのプリン

とうふのプリン

では、それぞれ試食してみましょう。まずはとうふのプリン。一すくいしてみると、すごくなめらかな感覚。一口食べてみると、豆乳の味とほのかな甘さ、そしてとろけるような食感です。

僕は豆腐は好きですが、豆乳(無調整)はあまり好きではありません。なぜなら豆腐は薬味や調味料を加えると、いろいろ味とミックスしておいしいのですが、豆乳はそのまま飲むだけで、そのクセが強く感じてしまいます。

ですから豆腐は問題ないのですが、豆乳には若干抵抗がありました。でもこれはほんのり甘く仕上がっていて、クセもないので、おいしく食べられます。固まってるっていうのもポイントですね!

黒ごまのプリン

黒ごまのプリン

続いて、黒ごまのプリン。こちらもツルンとしたところは同じですが、黒ごまが入ってると言わんばかりのグレー。黒ごまのお菓子は、どうしても見た目が悪いのは仕方ないのですが、でも味は裏切らないですね。黒ごまの味がするというよりは、ごまの風味が追加されたとうふのプリンという感じです。

今回のこのスイーツ、どちらも体にやさしいデザートで贈り物にもよさそうです。卵アレルギーのお子さんも食べられるし、喜ばれること間違いなしじゃないでしょうか。

2019.07.02 21:12
スイーツ

Related video:ダイエット

Related entry

Pickup entry