プレミアムな海外ポテトチップスを食べ比べ

プレミアムな海外ポテトチップスを食べ比べ

2021.07.20 20:39
2021.07.20 20:44
フード・ドリンク
食べ比べお菓子おつまみポテチ

薄切りのパリパリ食感でなじみ深い「日本のポテチ」も好きですが、昔ながらの製法や揚げ油の種類など、いろいろな点にこだわった高級ポテチトップスには、それとは全くベクトルの違う、まさにプレミアムなおいしさがあるのです。何種類か食べ比べてみましょう!

BOULDER CANYONのシーソルト&ペッパー味

アメリカ|BOULDER CANYONのシーソルト&ペッパー味

まずはこれ。アメリカ BOULDER CANYONのシーソルト&ペッパー味(399円/142g)です。

「ポテトチップスってこんなにおいしいのか!!」と感激し、ほかのメーカーも試してみよう!と思うきっかけになったのが、実はこのBOULDERなのです。フレーバーも、パルメザン&ガーリック、バルサミコビネガー&ローズマリーなどなど、とても豊富です。

厚めにスライスした高品質なじゃがいもを、良質な植物油を使って伝統的なケトルフライ(釜揚げ)製法でじっくりと揚げ、塩、黒こしょう、にんにく、たまねぎ、酵母エキスなどで自然な味わいに仕上げています。

歯ごたえもいいし、絶妙な味付けも文句なし!

DEEP RIVER SNACKSのソルト味

アメリカ|DEEP RIVER SNACKSのソルト味

これもアメリカ。DEEP RIVER SNACKSのソルト味(228円/56g)。

こちらも釜揚げ製法でじっくり仕上げてあります。かなりの堅揚げで、ガリガリ!という心地よい食感が楽しめます。

BOULDERは味付けのさじ加減が絶妙だな、という感じでしたが、これは食塩だけのシンプルでベーシックな味。その分、ポテトの風味がしっかり感じられて美味なのですが、ちょっと油の匂いが気になるかな?という印象も残りました。

ほかにはスウィートマウイ・オニオン、ソルト&ビネガーなどがあります。

BOULDER CANYONもそうですが、海外のポテトチップスはパッケージの質感がナチュラルでなんだか見た目からして「プレミアム」な感じがします。

Tyrrerlls、シーソルト&ブラック

イギリス|Tyrrerlls、シーソルト&ブラックペッパー

イギリスのTyrrerlls、シーソルト&ブラックペッパー(240円/40g)。

じゃがいも農家である「ティレル」が、種まきから管理してつくったポテトチップスです。黒こしょうの粒々が見た目にもおいしそう!実際、塩気の加減といい、ペッパーのアクセントといい、上質なおいしさです。

ビールにはもちろんですがワインのお供にもよさそうな感じ。

ほかに多数あるフレーバーも食べてみたいな、と思いました。

SAN NICASIO

スペイン|SAN NICASIO

女の子のコスメを思わせるかわいらしいパッケージが目を惹くこちらは、スペインのSAN NICASIO(280円/40g)。

アンダルシアの小さな村でとれた良質なオリーブオイルを使って釜揚げし、天然塩のみで味付けしたシンプルな味。食感も味付けも控えめで、飾らない自然なおいしさです。

女子ウケしそうなパッケージだし、こういう素朴な味が好きな女性は多いかもしれません。

フラ印

フラ印「マウイチップス」カイ(海)ソルト味

最後に紹介するのは「フラ印」。

「あぁ、これは知っている!」という方も多いのでは?

フラダンスを踊る女性のイラストで知られるこちらは、日本のポテトチップスの生みの親ともいわれる老舗です。

日本でなじみ深い「元祖・ポテトチップス」といえば、薄切り&パリパリ食感のうすしお味やのりしお味が有名ですが、今回試してみたのは、厚切りポテトを釜揚げ製法で揚げた「マウイチップス」カイ(海)ソルト味(360円/150g)です。

しっかりした歯ごたえとじゃがいもの味がしっかり残っています。1枚1枚が不揃いに仕上がっていて、それが逆に手づくりっぽさを感じさせてなんともいい感じ。かなりおいしかったです!

ポテトチップス食べ比べまとめ

それにしても、今回買ってみたポテトチップスって、どれもこれも製法や材料にこだわっていて「ナチュラルで体に優しい」ということを信条にしているのがよく伝わってきます。

いわゆるスナック菓子として考えたらお値段が高いかな、という感じもしてしまいますが、良質なじゃがいもをじっくり揚げたおつまみ、ととらえると妥当な値段のように思えてきました。

ホームメイドハンバーガーの付け合わせ

ポテトの味がしっかり感じられるので、細かく割ってサラダのトッピングにしてもいいし、ホームメイドハンバーガーの付け合わせにしても非常によいです。

海外のプレミアム・ポテトチップスは輸入元がそれぞれ違うので、輸入菓子を扱うスーパーマーケットやSONY PLAZAなどで探してみてください。今回ご紹介した種類でなくても、いろいろ見つかると思います。

Related

2021.07.29/2021.07.29 自分好みの「塩」を探す~塩の種類と使い分け 2021.07.17/2021.07.17 個性たっぷり!おいしいナチュラルチーズの楽しみ方 2021.07.17/2021.07.17 日本人でよかった!と思える、お燗を味わう 2021.07.12/2021.07.12 正しい煎茶の淹れ方がわかれば煎茶はもっとおいしくなる 2021.07.07/2021.07.07 カンタンおいしい!進化した非常食「マジックライス」とは? 2021.07.12/2021.07.05 フランスA.O.P.発酵バター「エシレ(ÉCHIRÉ)」の最高品質を味わう! 2021.07.05/2021.07.05 【マレーラ】カラフル&かわいいパスタで食卓をグレードアップ 2021.07.05/2021.07.05 湯を注ぐだけでできあがる彩り豊かなお吸いもの「宝の麩」 2021.07.10/2021.07.02 愛犬がシッポを振りまくって大喜びする、キッチンドッグの犬用ケーキ「モンデリ」 2021.06.29/2021.06.29 とろ~りとろけたチーズがたまらない!チーズフォンデュの楽しみ方 2021.06.28/2021.06.28 忙しいさなかにホッと一息 簡単&美味なお茶漬け 2021.06.28/2021.06.28 ドライバーも妊婦さんもおいしく乾杯できる、ノンアルコールワイン 2021.06.29/2021.06.27 濃口、淡口、たまり、だし入り…醤油のあれこれ 2021.06.27/2021.06.27 毎日飲む水で、体に必要なミネラルを補いましょう 2021.06.27/2021.06.27 スパイスカレーの辛さと香りで夏を乗り切る 2021.06.25/2021.06.25 スパークリングティーをペットボトルでつくる簡単レシピ 2021.07.06/2021.06.25 自家製七味唐辛子の作り方 2021.06.25/2021.06.25 男の胃袋を掴んで落とす!電子レンジを使って時短で手軽にできる作り置きレシピ 2021.06.25/2021.06.25 わさびをプラスしておいしさアップ!わさび料理レシピ 2021.06.25/2021.06.25 バゲットを使ったベトナムのサンドイッチ「バインミー」の作り方 2021.06.28/2021.06.24 発酵食として注目の日本の伝統調味料「味噌」で、今夜のアテはカンタン味噌漬け 2021.06.18/2021.06.18 キャンプめしの定番グッズ「ホットサンドメーカー」活用術 2021.05.27/2021.05.27 たまご料理をとびきりおいしく!たまごの選び方からおすすめレシピ 2021.07.12/2021.05.13 香りとコクが自慢!自家製ラー油の作り方