【エステバン】デコラティブラタンブーケ(アンバー)の香りとデザインで夏を楽しむ

【エステバン】デコラティブラタンブーケ(アンバー)の香りとデザインで夏を楽しむ

リゾートスパや、アロマ系のマッサージサロンなどに行くと、部屋に入った瞬間から心地よい気分になることがありませんか?室内の内装や照明のせいもあるのでしょうが、「香り」が与えるリラックス効果も大きいと思います。

自宅でも、玄関先やリビング、寝室などに、それぞれの場所や季節にふさわしい「香り」を漂わせたら、同じようにいい気分が味わえるのではないでしょうか。

というわけで、暑〜い夏にぴったりの香りを探してみました。フレグランスのルーツともいえる南フランスで生まれた、エステバン(ESTEBAN)のデコラティブラタンブーケです。

今回は「甘さの中に懐かしさを覚えるバニラとシナモンのオリエンタルな香り」と評される「アンバー」を選択。バニラとシナモンのオリエンタルな香り・・・・・・イメージするだけでも夏にぴったり!な感じです。

エステバン・デコラティブラタンブーケの使い方

エステバン・デコラティブラタンブーケの使い方

ガラス製の容器に付属のフレグランスを注いでフタ(陶製)をし、そこにラタン(籐)のスティックを差し込むだけ。フレグランスそのものはけっこう強めの香りですが、ラタンから少しずつ拡散するので、室内に広がる香りはちょう〜どいい感じです。

ラタンの数か、フレグランスの量で香りの強さも調整できます。

トップノート(最初に感じる香り)は、ベルガモットやレモンなどのさわやかな柑橘系、香りの真骨頂ともいえるミドルノートは、サンダルウッドやシナモンなど、まさにオリエンタル系、そしてラストノート(残り香)はバニラのような甘さを感じさせます。今の時期にはとくにおすすめの香りです!

エステバン・デコラティブラタンブーケ

容器のフレグランスがなくなっても、ラタンが香りを吸着しているので、しばらくはいい香りが持続します。火を使わないし、煙も出ないし、どこに置いても安心ですね。

  • 香料がなくなったら別売りのフレグランスレフィルを買えば大丈夫です。

エステバン(ESTEBAN)は、数々の名香を創り出した一流のパフューマーが調香する香りに、パリのトップデザイナーが「色」と「形」を与えて封じ込め、「形のない香りに造形を与える」というスタイルを提案し続けています。デコラティブラタンブーケも、「インテリアフレグランス」として、お部屋に華やぎを与えてくれそうです。

エステバン・デコラティブラタンブーケ

香りの種類によって容器の色やデザインも違うので、自分の部屋のインテリアや好みに合わせて「容器のデザインで選ぶ」というのも楽しいかも。

たとえば日本の伝統的な茶道と、日本庭園を彩る花々の世界を表現したという「エスプリ ド テ」は容器の色合いもかなり素敵。透き通るようなフローラルティーの香り、というのも気になります。どの香り・どのデザインにするか、楽しみながら選んでみてください。

2019.06.08 18:04
住い・生活いいものみっけ

Related entry

Pickup entry