美術館でアートやお茶を楽しんで、心豊かな秋を過ごしてみよう!

美術館でアートやお茶を楽しんで、心豊かな秋を過ごしてみよう!

スポーツ、食欲、芸術、いろんなことを楽しみたい秋。中でも「芸術の秋」というと、インドアでおとなしく、ちょっぴり「お勉強」しながら過ごす、というイメージがあるかもしれません。でもじつは、美術館に行くのってお茶や散歩もできて、とても楽しいんです。

行列に並んで世界的に有名な名画を鑑賞するのもいいのですが、身近にある県立美術館や私設美術館でのんびり過ごすのもなかなかステキなのです。

カスヤの森現代美術館

カスヤの森現代美術館

まず訪れたのは、神奈川県の「カスヤの森現代美術館」。今年で開館25年を迎えた、こだわりの個人美術館です。現在、20世紀を代表する現代美術作家の一人であるヨーゼフ・ボイスの作品展を開催中(2019年8月10日(土)~10月6日(日))。

ボイスを知っている人はもちろんですが、知らない人ならなおさら「へぇ、そんな人が!」と感激することでしょう。アートというのは難しい「お勉強」ではなく、「かっこいいな」「好きだな」とまずは自由に感じることが大切。そう気づかせてくれる展示です。

美術館って、普通は「撮影禁止」ですよね。でもカスヤでは撮影もOK 。なにせ、館長さんの飼い猫たちが館内を悠々と歩き回っていて、とても自由な雰囲気なのです。とはいえもちろん、美術品の価値を損ねるようなことは何もありません。

それらを十分に知り尽くした上での自由度。鑑賞する側も「常識」と「作品への敬意」を持っていれば、それでいいのです。

敷地内には広いお庭があり、散策も自由。アート鑑賞の後はティーサロンでお茶をしつつ、現代美術に詳しい館長さんとおしゃべりを楽しむのもすばらしいひとときです。

横須賀美術館

別の日、今度は「横須賀美術館」に行ってみました。先ほどご紹介した「カスヤの森現代美術館」でお茶を楽しんでいたとき、館長さんから「現代美術がお好きなら、ここの展示もぜひ」とおすすめしていただいたのです。

横須賀美術館

この美術館は、展示はもちろん立地もすばらしい!前庭には手入れの行き届いた芝生が広がり、その向こうには海。親子で来るのもおすすめです。企画展を見たあと、屋上にのぼるとこんなスペースも。山も近いし、心地いい場所です。

アクアマーレ

最近は、カフェやレストランとしての機能を充実させる美術館も増えていますよね。

横須賀美術館にも、地元で育った野菜や、東京湾で水揚げされた魚介を使ったイタリアン「アクアマーレ」が併設されています。アートを鑑賞し、お茶や食事を楽しむ。それはまさに、心が豊かになる時間です。


ほかにも「目黒区美術館」で好きな作家の個展を見たり「根津美術館」でおいしいお茶を堪能したり、芸術の秋を満喫しました。2014年11月にリニューアルを終えて、REOPENした「東京都庭園美術館」にも近々行ってみたいと思っています。

みなさんもぜひ、お近くの美術館でアートな時間をお過ごしください。

2019.09.04 21:58
娯楽・観光

Related video:美術館

Related entry

Pickup entry