使い捨て紙皿「WASARA」美しき紙皿で、ピクニックをもっと素敵に

使い捨て紙皿「WASARA」美しき紙皿で、ピクニックをもっと素敵に

何事も「カタチから入る」というのは意外に悪くないんじゃないか、と思います。とくに「なくてもいいけど、あったほうが楽しいコト」は、カタチにこだわると予想以上に楽しめたりするものです。

ピクニックも、そういうコトのひとつではないでしょうか。

カタチ、つまり、道具やスタイルにこだわってみると、なかなかどうして。素敵な時間をもたらしてくれるのです。

ピクニックを盛り上げるのに効果的なのが、籐のバスケット。私も長年探していたのですが、いい物はけっこう高いんですよね。

陶器のお皿やカップ、カトラリーがすべてついたピクニックセットだと、びっくりするお値段がついていることも・・・!

もちろん、ピンキリなので、手頃なのもいろいろありますが、とりあえず新品を探す前に、ネットオークションをチェック。出品者に申し訳ないくらいに、お安く入手できました!

でも、そのセットに元々ついていたのはプラスチックの食器。

せっかくバスケットがあるのに、プラ食器では気分がイマイチ・・・。そこで、空のバスケット持参で100円ショップなど数店をまわり、ちょうど収まるサイズの皿とカトラリーを購入しました。

カップは「IKEA/イケア」で買ったお安〜いものをセット!

どうでしょう?カタチから入ると、なんだか気分が盛り上がってきませんか!?食器がセットされたバスケットがあれば、お花見の季節はもちろん、今のような行楽シーズンには、何度でも出かけたくなります。

でも実際のところ、「バスケットまで揃えるのはちょっとねー」という方も多いだろうと思うのです。陶器のお皿やガラスのコップを持ち歩くのは実際重いですし・・・。

そんな方におすすめの使い捨て紙皿をご紹介しましょう!

人にも環境にも優しい、使い捨ての紙の器「WASARA」です。抹茶を入れても和菓子を置いてもしっくりくる、和のカタチ。独特のフォルムと和紙のような風合いは、機能的で、かつ美しい。

ピクニックには丸皿を持参して、お取り皿にしたり。

ボウルに抹茶を注いで、簡易な野点を楽しんだり。

説明書きによれば「熱湯は入れないでください」とのことですが、抹茶や珈琲、紅茶など飲める程度の温かさの飲み物は注いでも問題なさそう。

耐水・耐油加工で、紙の質感は残しつつも、頑丈でしっかりとした持ち心地(?)です。調理容器・長期保存には向かないので、そのあたりはご注意を。

天気のよい日に、急に思いついて出かけるというときには、コンビニのお弁当やサンドイッチでも十分なものですよね。外で食べるという行為だけで、美味しさは増すのですから。

でも、たとえば友達と約束して年に一度のお花見を楽しんだり、デートでピクニックに行ったり、というようなとき。そういう機会って、考えてみると年に数回くらいじゃないですか?回数が限られているからこそ、WASARAを贅沢に使うというのも、いいんじゃないかなぁ、と思います。

私はピクニックで使ってみましたが、お客さんを自宅に招いてもてなすときにもWASARAは大活躍。「揃いのお皿が人数分ないなぁ」とか「洗うの大変だなぁ」というときには、ぜひぜひ試してみてください。

角皿や丸皿のほか、ボウル、コンポート、ワインカップやコーヒーカップまであり、新しい形状も続々発売されています。

もちろん、Amazonでも購入できます。

2019.06.14 22:07
娯楽・観光いいものみっけ

Related entry

Pickup entry