アジアンパンツ~履きやすくて涼しい夏のおしゃれの救世主

アジアンパンツ~履きやすくて涼しい夏のおしゃれの救世主

朝起きて、さて着替えをしようかな、と洋服を眺めていると、一体、何を着たらいいのやら・・・と困ってしまいませんか?家でダラダラ過ごすなら短パン+Tシャツがラクチン!ですが、夏の間ずっとそればかり着ているわけにもいかないし・・・。

そこでイチオシしたいのが、タイやバリなどで見かけるパンツ。デザインはいろいろありますが、常夏の国のパンツだけあって風がよく通るデザインと素材で、日本の夏にもおすすめなのです。

上の写真はバリ島に数店舗を構えるULUWATUのコットンパンツ。クオリティーの高いコットン素材に繊細なレースを贅沢に使用した、涼しくも魅力的なパンツです。ULUWATUは白と黒がメインなのでコーディネートしやすいし、フォーマルにも対応できます。

右上のULUWATUのパンツですが、このデザイン自体はよく見かけるタイプ。履くとパンツのように見えるのですが、履く前の形は筒状ではなく下の写真のように、一枚の大きな布になっています。

両側に付いた紐を前と後ろでそれぞれ結ぶと、うまい具合にパンツ型になるようにできています。履き方を言葉で説明するとややこしいですが実際履いてみると全く難しくありません。ご心配なく。

履いたところを一見すると普通のパンツのようですが、筒型になっていないので、歩くとスリットのようなすき間ができ風通しがとてもいいです。逆にこのスリットが気になるという人は下にもう1枚短パンを履くとちょうどいいかもしれません。写真でわかるように素材も薄いので2枚重ねても快適です。

こちらもバリのパンツ。アジアンパンツは基本的に男女兼用なので、男性が履いても女性が履いてもしっくりきます。男の人って、スカートが履けないだけに、夏場の涼しい格好というと短パンとかに頼りがちですよね?アジアンパンツなら、短パンよりきちんとして見えるし、とても涼しくて快適だそうです。

上の写真で腰に付けているポケットはアジアンパンツ専用。ベルトに通して巻けばいいので、どのパンツにも使えます。携帯、財布、カギなどが余裕で入る大きさで、カバンを持ち歩かない男性にはとくにおすすめです。

右上はタイパンツ。フィッシャーマンズパンツとも呼ばれます。タイだけでなく、バリにもこのデザインは多いです。原色や、バティック柄、イカット織りなどのいかにもアジア的テイストを楽しむのもいいですが、黒・白のコットンや麻などを選べば手持ちの服とも合わせやすいです。この写真で履いているのは涼しいレーヨン素材で、1800円。かなりお買い得な気がします。

タイパンツの原型はこんな感じ。

この巨大パンツに脚を通し、どちらかの端っこを脇に合わせ、もう片方をぐるりと腰回りに巻いて、紐で縛ります。ウエストが高めにできているので、折り返して紐を隠せば完成。

もちろんこれも男女兼用。細い人、太めの人、妊婦さんもOKの、なんともよくできた形をしています。ラフでラクチンだけど、きちんと縛ればタイトな印象になるので格好よく履きこなせそうです。

家でのんびりするときも、ちょこっとお出かけするのにも大活躍のアジアンパンツ。トップスや靴を変えれば印象もガラリと変わっていろんな雰囲気を楽しめます。

2019.09.24 22:19
住い・生活

Related video:アジアンパンツ

Related entry

Pickup entry