• ホーム
  • スイーツ
  • 【青山通りのプリン屋さん】淡いローズピンクの中に花びらが!初夏に食べたいバラのジュレ

【青山通りのプリン屋さん】淡いローズピンクの中に花びらが!初夏に食べたいバラのジュレ

【青山通りのプリン屋さん】淡いローズピンクの中に花びらが!初夏に食べたいバラのジュレ

少しずつ、初夏らしい気候になってきましたね。こうなると、ぷるるん系のデザートが恋しくなります。プリンやババロアもいいけれど、今回心惹かれたのは「ジュレ」。しかも、バラの花びらが入った美しいジュレなのです!

発売元は「青山通りのプリン屋さん」。

文字通り、東京のオシャレなストリート、青山通りに店舗を構えているほか、羽田空港、成田空港などでも買えるという、ギフト使いにぴったりのショップです。

青山通りのプリン屋さん バラのジュレ

4個入りと6個入りがありましたが、4個だとすぐに食べてしまいそう!と思ったので6個入りを購入しました。

ほかに、とうふのプリン、黒ごまプリンとバラのプリンの二段重ね!なんていう商品もあり、次はそちらも試してみようかな、と思ってしまいました。なにせ、暑くなるとぷるるん系のデザートが毎日でも食べたくなってしまう私なのです。

「豊かなバラの香りが口いっぱいに広がるデザートジュレです」と書かれたパッケージ。色合いもかわいらしいし、「豊かなバラの香り」というのがこれまた乙女チック!楽しみです。

青山通りのプリン屋さん バラのジュレ

パッケージからそのまんま食べてもいいですが、こうやってお皿に出した方がより美しいですね。蓋を開けてさかさまにすればつるるん!っと簡単に飛び出すので、お皿に移すのも楽ちんです。さっそくいただいてみましょう!

青山通りのプリン屋さん バラのジュレ

まず印象的なのは、なんといっても香り。優雅なバラの芳香がふんわりと漂い、フルーツのゼリーとはまた違った大人な雰囲気です。食感はやわらかめ。ふるふるっと溶けるように口の中で消えていきます。

そして、この見た目の美しさ!透き通る淡いピンクの中に花びらが散って、これからの季節にぴったりのデザートだと思います。

2019.06.29 22:21
スイーツ

Related entry

Pickup entry