来年のシステム手帳はこれで決まり!トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

来年のシステム手帳はこれで決まり!トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

来年のスケジュール帳(システム手帳)…もう決めましたか?

私は毎年、11月から12月ぐらいにかけていろんなお店の手帳コーナーに立ち寄っては探してみるのですが、なかなか「これ」というのが見つからず・・・。結局そのまま年を越し、1月半ばくらいに「もうこれでいいや」と決めてしまったり。

今年はすでに、「これ!」というのを見つけたので一安心です。

トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

旅するように毎日を過ごすための道具をテーマをキャッチコピーとする「トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook」のレギュラーサイズです。

ひとまわり小さいパスポートサイズも、鞄に入れやすくて使い勝手がよさそうですが、自分自身の使い道を考えて、レギュラーサイズを選びました。色は黒のほか、茶、濃茶、モスグリーンもあります。

トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

使い込むほどに味の出そうな革のカバー。タイ北部の都市チェンマイで作られているそうです。植物性タンニンでなめした牛革をカットし、錫のパーツでゴムを留めただけのシンプルデザインです。

スターターキットには、無罫のノートがセットされています。トラベラーズノートは自分でカスタマイズするのがコンセプトなので、ダイアリーなどは好きなレフィルを買い足していくのです。私はひと月分が見開きになっている月間ダイアリーを追加しました。

トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

スマホやPCにもスケジュールを書き込んだりしますが、やはりいつも持ち歩いている手帳で、ひと月分の予定を見渡せるほうが便利だなと感じます。手書きのメモって、記憶にも残りますし。

本体カバーがあって、それにレフィルをセットして使うというのは、要するに「システム手帳」ということになるわけですが、よくあるシステム手帳って、デザインがビジネスっぽいというか、オジサマっぽいというか・・・なかなか欲しいのがなかったのです。いいな、と思うデザインは、けっこう値段が高かったりして。

トラベラーズノートは、革の風合いはもちろん、ノートの紙質やレフィルのデザインなどにも味があって、まさに「旅に連れて行きたくなる」雰囲気なのです。

トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

レフィルとして名刺ファイルやジッパーケースがあるのも嬉しいところ。

ショップカードや会員カードって、いつの間にか増えちゃいますよね?財布に入れるにしても限りがあるし、家に置いておくと使えないし。

私が買ったスタンダードサイズは、カード類が縦に3枚分入るのでジッパーケースと合わせて使うとけっこうな収納力があります。

トラベラーズノート/TRAVELER'S notebook

カスタマイズを楽しむという意味では、スピン(しおり代わりの紐)にチャームやボタンを付けるのもおすすめ。

もともと、そういう使い方を楽しんでほしいということで、スピン自体が長めに作ってあるそうです。私は、蚤の市で見つけたフランスのメダイを付けてみました。

トラベラーズノート/TRAVELER'S notebookの「ホームページ」には、カスタマイズの方法やノートの使い方などアイデアが満載。路線図やカレンダーなどは無料でダウンロードもできるので質感のある紙を選んで印刷するのもおすすめです。

2019.09.27 19:28
いいものみっけ

Related video:トラベラーズノート

Related entry

Pickup entry