ネットを活用した安心安全な便利&節約ライフ

ネットを活用した安心安全な便利&節約ライフ

買い物、食事、旅行、保険、ネットバンキング...。今や、身のまわりの多くのものをネットで調べる、買う、管理する時代。ネットショッピングを楽しまれている方も多いと思いますが、安さと便利さ、「ポイント何倍」「送料無料」などで、つい買いすぎてしまうのは落とし穴。必要なものに対してうまく活用すれば、節約につながります。

ネットクーポン

まずは、活用している方も多い「ネットクーポン」。飲食店、コンビニ、スーパーなど、よく利用するお店のアプリをスマートフォンに入れておけば、お店に行ったその場でクーポンを使えます。

予約をするとき『電話をしたほうが早い』という方もいますが、アプリやWEBサイトを使っていつものお店に予約をすると、割引クーポンの利用、ポイントが貯まるなどの利点があります。電話代もかからないですし、その積み重ねが節約につながります。

電車の中や、夜中でお店が閉まっているときなど、ちょっとした時間に予約をしたいので、ネットのほうが便利。よく利用するサービス(飲食店や美容院、ホテルの予約など)のアプリは必須だと思います。

旅行の予約

旅行の予約をするときは、ネットでさまざまな会社の比較ができ、よりお得なプランを選ぶことができます。

JTB、H.I.Sなど多くの予約サイトの情報をまとめて検索できる『トラベルコ』、人気ホテル&旅館をまとめて検索できる『トリバゴ』などは、簡単に比較できるので便利。

また『じゃらんnet』を利用してPontaポイントを貯める、楽天トラベルを利用して楽天ポイントを貯めるなど、ポイントを貯めるのは窓口よりもネットのほうが多くあります。

旅行だけでなく「価格.com」などで、過去からの値段の変化を見て家電を買う、ネットで下調べをしてお店で実際に見てみるなど、複数の情報を集められることが、ネットの一番の利点といえるでしょう。

金融関連

ネット証券の取引手数料、銀行の金利や振込手数料、保険のネット割引など、金融関連もネットのほうがお得なものが増えています。

ネット上で買える保険はシンプルなものが多いです。

私がいいと思ったのは『Yahoo!ウォレット』に会員登録すると入れる『ちょこっと保険』。月額140円で家族を含めた個人賠償責任保険に加入でき、『事故でケガをさせてしまった』『商品を壊してしまった』などのトラブル時に補償がつきます。クレジットカードで重複した加入がなければ、付加していいと思います。

海外サイトの買い物でクレジットカード番号を入力しても大丈夫?

ネットを使って買い物、支払いができるのは便利ですが、たとえば「海外サイトの買い物でクレジットカード番号を入力しても大丈夫?」など、不安のある方も多いでしょう。そんなときに役立つサービスがあります。

ジャパンネット銀行では『カードレスVisaデビット』というサービスがあり、物理的なカード(デビットカード)を持っている方がネット会員登録することで、保有するカードに紐づくカードレスの番号を4つ発行できます。

番号の変更、停止もネットでできるので、不安のあるサイトで買い物をする際は捨てられる番号を入力して物を購入し、決済後、番号を変えれば安心です。このようなセキュリティに配慮した決済サービスを使うのも、おすすめです。

パスワード管理

ネットでの安心安全な買い物という点で、もうひとつ気になるのは「パスワード管理」。同じパスワードを複数サイトで使い回していると、どこかで情報が漏れた際、不正ログインされる可能性が高まり危険です。

パスワード管理ソフト(管理アプリ)を利用すると、一括管理できるので便利です。さらに、管理ソフトに入れているパスワードに、実際は"末尾に15をプラスしたものが本当のパスワード"などのマイルールを決めておけば、より安全です。

メモ書きで残したい方は、一定のワードを決めておき、それに数字を組み合わせる、メモ書きには数字を書いておく、という管理方法もいいと思います。基本的に、SNSなどのパスワードと、インターネットバンキングなどのパスワード、セキュリティレベルで変えることをおすすめします。

まとめ

ネットでは、お店に行くよりもお得なこと、お店で割引が受けられる情報などがたくさんあります。

しかし、利用の仕方、パスワード管理などをきちんとやらないと、かえって損をすることにもなりかねません。利用するアプリやWEBサイトについて、既に使っている人に話を聞いてみるなど、情報を集めて利用しましょう。

2019.06.06 14:31
お得・節約デジ活・便利ツール

Related entry

Pickup entry