• ホーム
  • 住い・生活
  • 洗濯物やプランターにかかっても安心安全!クエン酸とハーブでつくる住まいの虫除け

洗濯物やプランターにかかっても安心安全!クエン酸とハーブでつくる住まいの虫除け

洗濯物やプランターにかかっても安心安全!クエン酸とハーブでつくる住まいの虫除け

2021.08.12 20:23
2021.08.12 20:24
住い・生活
ハーブ虫除け

今年もとうとう夏本番。暑さとともに毎年私たちを悩ませるのが元気に飛び回る虫たちです。夜になって枕元でどこからともなく聞こえてくるかの羽音、灯りに寄ってくる蛾、いつの間にか湧いてくるキッチンのコバエは、本当に嫌なもの。

本格的な夏が来ると猛暑を避けるためエアコンを稼働させて、窓は開けずに過ごすことがほとんどですが、それでもベランダへの出入りや玄関の開け閉めなどわずかなタイミングを狙って、虫は部屋の中に入ってきます。キッチンのコバエに至っては、一体いつ侵入してくるのか、謎は深まるばかりです。

そこでオススメしたいのが、クエン酸とハーブを使った住まいの虫除けスプレー。侵入経路になりやすいや網戸や換気口に吹きかければ、虫を寄せつける心配がありません。殺虫剤と違って、洗濯物やプランターにかかっても安心安全です。

つくり方は簡単。水とクエン酸を混ぜて、エッセンシャルオイルをたらすだけ。よく振ってスプレーボトルに入れたら完成です。

濃度はクエン酸掃除に使うよりも薄め。私は350mlのペットボトルに、クエン酸を小さじ半分より多めに入れてエッセンシャルオイルを1~2滴。

エッセンシャルオイルは、虫が嫌がる成分を含むものをセレクトします。効果抜群なのはハッカですが、ユーカリやレモングラス、ゼラニウムやティートゥリーなどもオススメ。好きな香りのハーブを選びましょう。サッとひと拭きで虫除け&空気もスッキリ。夏のおうち時間を心地よく過ごせるはずです。

洗濯物を干し、取り込むときや、プランターのミニ家庭菜園に水やりをするときなど、網戸に内側からシュッとひと拭きしてから出入りします。玄関ドアの床部分には出る前に、通気口には外から朝にひと拭き。これでずいぶん蚊に刺されることが減った気がします。

そしてコバエ対策にはキッチンの三角コーナーや排水口にスプレーを。クエン酸は菌やカビの増殖を防ぎイヤな匂いを抑える働きもあるので、一石二鳥です。

ただしクエン酸は金属やセメント、大理石を傷める性質があるので、これらを使った部分にかけないように注意しましょう。塩素系の溶剤と混ぜると有毒ガスを発生させるので、一緒に使うのは厳禁です。

また皮膚の弱い人はクエン酸で手が荒れたりするので、濃くしすぎないこと。直接触らないように気をつけましょう。

わが家では小さなスプレーボトルに小分けして、リビングとキッチンと玄関先に。手軽にできる安心安全な虫除けスプレー、この夏トライしてみてください。

関連記事