ずれてもかわいく仕上がる!5回で折れる折り紙遊び

ずれてもかわいく仕上がる!5回で折れる折り紙遊び

2021.07.10 17:52
2021.07.10 17:53
知育・子供・子育て
折り紙

子どもといっしょに折り紙遊び。

折り紙を忘れてしまったママも、ぶきっちょなパパも、折り紙になれていない子どもたちも、たった5回で折れる動物たちなら必ずかわいく仕上がります。

顔を描いたり動かしたり。かわいい動物たちをたくさん作って遊びましょう。

まずは一緒に折ってみましょう

色とりどりの折り紙を見ていると子どもはもちろん、大人だってウキウキしてきますよね。好きな色の折り紙を1枚選んで、さっそく折り紙遊びのスタートです。

ここで紹介している折り紙は、5回以内で仕上がるものばかり。ずれていたって、ちゃんと仕上がりますからご安心を。

手始めに、まずはパパとママが挑戦してみては?

大人が本気で遊んでいると、子どもはワクワクしてきます。

「やろうよ」と誘わなくたって、きっと興味津々で遊び始めるはず!

折り方

うさぎ
キツネ&ネコ
ヤマアラシ


三角に折る


角をずらして折る


斜めに折る
右下の角が飛び出すように


下を折る
太く折ると太い耳、細く折ると細い耳になるよ


半分に折り、広げる


右の角を折る


右の角を折る


左の角も同じように折る


右の角を折る
斜め上に向かって大きく折ろう。小さく折るとネコの顔になるよ。


折り返す


裏返して、上を2枚いっしょに向こう側へ折る


同じように左の角を折る


半分に山折りする
ヒント

うさぎの顔の上下を返すと、うさぎの体になるよ。セロハンテープでくっつけよう。

ヤクルトの容器にうさぎの顔を貼れば指人形になるよ。
ヒント

③④の時、大きく折るとキツネ

③④の時、小さく折るとネコになるよ。
ヒント

小さいサイズの折り紙で折るとヤマアラシの子どもが作れるよ。

折った作品で遊びましょう

折りあがったら、顔を描いてみましょう。目や鼻を描き入れるだけで、作品にイキイキとした表情が生まれます。

お話をしながら動かしたり、並べたり。そのほか、たとえばウサギの折り紙には、乳酸飲料の容器をつけて指人形にするアイデアも。

ちょっとした細工をするだけで、遊びの幅も広がりますよ!

作品はお部屋に楽しく飾りましょう

遊び終わったら、折り紙作品をお部屋に飾りましょう。

スケッチブックや画用紙に貼って壁に飾ったり、出窓を野原に見立てて、動物たちを並べたり。

大切に、楽しく飾ってやることで、子ども自身、とても誇らしい気持ちに。

パパママは「上手にできたね」と、子どもをたくさんたくさんほめてあげてくださいね。

5回で折れる!遊べる折り紙

制作・構成:築地制作所
造形作家(佐々木伸、立花愛子、とりごえこうじ)とフリー編集者(青木智子、神崎のりこ、木村里恵子)によるユニット。子どものための造形、遊び、活動をテーマに、雑誌、書籍、テレビ、イベントなど媒体を問わずに活動を展開中。BS日テレ『それいけ!アンパンマンくらぶ』(08年1月14~17日放映予定分)監修・出演。

関連記事