麻布紅茶の有機栽培ハーブを使用したブレンドハーブティー

麻布紅茶の有機栽培ハーブを使用したブレンドハーブティー

朝起きて気持ちをすっきりさせたいとき。仕事や家事の合間に一休みしたいとき。じっくり淹れるドリップコーヒーや濃いめの紅茶もいいけれど、もっとさっぱりしていてお手軽で、なおかつ体にいいものがあったらいいなぁと思うことってありませんか?

そんなときは、ハーブティー。ハーブは古来、薬効がある野草として珍重されてきたもので、現在でも、民間薬、香料、防虫、料理の香り付けや保存などに幅広く活用されています。

ハーブの種類はとても豊富で、香りや働きもさまざまです。自分で育てたミントやカモミールなどをお茶にして楽しむこともできますが、あらかじめブレンドされてティーバッグに入っていれば、もっと手軽に楽しめます。

麻布紅茶の有機栽培のハーブを使用した「ブレンドハーブティー」は、目的別に選べるブレンドハーブティー。ハーブの効能に詳しくない人でも、「ビューティーブレンドがいいな」「今日はリフレッシュしたいな」と用途や気分に合わせて楽しめるのがいいですよね。ティーバッグなので淹れるのも捨てるのも簡単だし、有機栽培ハーブだけを使用している点もうれしいです。

1人分ならマグカップで。多めにつくりたいときはポットに2〜3個のティーバッグを入れるとよいでしょう。今回はマグカップで1種類ずつつくってみます。

あらかじめカップを温めておいてから、沸騰させて一呼吸置いたお湯(90〜97度が適温)を150cc〜200cc注ぎます。ティーバッグをひとつ入れたら、ソーサーや小皿を蓋代わりにして蒸らすといいようです。そのまま4〜5分置いたらできあがり。時間はお好みで調整してください。

時間がきたら軽く揺らしながらティーバッグを引き上げます。ティーバッグは、ハーブが十分にジャンピングでき、風味をしっかり引き出せるメッシュのテトラ型。抽出してみると、ハーブの色合いがよりはっきりわかりますね。

ヘルシーブレンドは胃の血流を促し、腸内をきれいにするといわれるルイボスをメインに、ローズヒップやフェンネルを配合。4種の中ではいちばん「お茶っぽい」感じがしました。

リフレッシュは清涼感たっぷりのペパーミントをメインに、ネトルやレモングラスを配合したさわやかな味わい。朝の目覚めを爽快にしたいときや食後にさっぱりしたいときにもおすすめです。

リラックスブレンドは優しい口当たりのカモミールがメイン。レモングラスとペパーミントを加えてさっぱり仕上がっています。就寝前などリラックスしたいときにどうぞ。

ビューティーブレンドはビタミンCの宝庫といわれるハイビスカスとローズヒップ。独特の酸味があるので、お好みではちみつやジャムなどを加えても。もちろんほかのブレンドも、気分によって甘くしてみてください。

アイスでさっぱりいただくのもおすすめです。たとえばこちらはビューティーブレンドのアイスティー。色合いがきれいですね。アイスにする場合は、氷をたっぷり入れたグラスに、少な目のお湯(約120cc)で抽出したハーブティーを注ぐだけでOKです。

気分やシチュエーションに合わせて飲みたい有機栽培のハーブティー。美や健康が気になるあなた、日々のティータイムやリラックスタイムにぜひ試してみては?

2019.06.02 14:02
美容・健康食物・飲物いいものみっけ

Related entry

Pickup entry