• ホーム
  • スイーツ
  • 母の日に贈るカンタン&かわいい手作りケーキの作り方(レシピ)

母の日に贈るカンタン&かわいい手作りケーキの作り方(レシピ)

母の日に贈るカンタン&かわいい手作りケーキの作り方(レシピ)

いつもおいしいご飯やおやつをつくってくれるママに感謝を込めて、今年の母の日はケーキをつくってプレゼント。火を使わず、計量なしでOK。パパと子どもたちだけでつくれて、できばえもかわいらしいケーキのつくり方をご紹介します。

用意するもの

用意するのは、市販のカステラと生クリーム、好みのフルーツだけ。カステラは市販のスポンジケーキやシフォンケーキでもOKです。

今回は、フルーツに旬のイチゴとカラマンダリンを用意しました。

作り方

まずはカステラを1センチ弱の厚さにスライスします。ケーキ屋さんや和菓子屋さんなどで売っているカステラの切れ端を使ってもよいでしょう。

これを深さのある器に敷き詰めます。今回はガラスの器を使いましたが、グラタン皿を使っても素敵です。

敷き詰めたカステラやスポンジにホイップした生クリームを塗って、スライスしたイチゴを敷き詰めます。カステラのように甘さのしっかりした生地を使う場合は、生クリームの甘さは控えめに。砂糖の量を加減するとおいしくできあがります。

さらに、生地を重ねて生クリームとイチゴをのせていきます。重ねる回数は器の深さに合わせましょう。

最後に生クリームを全体に塗って、飾りのフルーツをトッピングします。デコレーションは、ざっくりで大丈夫。パレットナイフで完璧に仕上げる必要はありません。へらやスプーンの背で仕上げても意外に素敵な表情に仕上がるものです。

トッピングのフルーツも心のおもむくままにたっぷりと、どうぞ。器に入っていますから、トッピングが多すぎてケーキが倒れることもありません。

できあがったら、容器のままでテーブルに。大きめのスプーンで掘り下げるように取り分けて、いただきましょう。このケーキ、スコップで掘り下げるようにしていただくので、通称スコップケーキと呼ばれます。

生地にリキュールを使ったシロップを染み込ませれば、大人のケーキに変身。生地にコーヒーシロップを染み込ませて、クリームをマスカルポーネチーズ風味のものにすれば、ティラミスにも。

またフタのできる器でつくれば持ち運びもOK。持ち寄りパーティーの一品として喜ばれます。このほかにも、炊飯器で焼き上げられるチーズスフレも直火を使わず、炊飯スイッチを押すだけと簡単なのでおすすめです。

炊飯器でつくるチーズスフレ

  1. 常温に戻したクリームチーズ1箱分(200g)を練ってから、卵2個、砂糖50g、レモン汁大さじ2杯を加えます。
  2. そこに薄力粉40gと牛乳200gを少しずつ加えて混ぜます。
  3. これを炊飯器のお釜に流し入れて、炊飯スイッチをオンするだけ。
  4. 炊き上がったら、お釜にラップをかけてゆっくり冷ましてできあがり。

薄力粉はホットケーキミックスにするとふんわり加減が増しますし、牛乳を生クリームにするとリッチな味わいに。お釜に流し込むとき、ザルなどで漉せば滑らかな口当たりにできあがります。

母の日にお花と一緒にプレゼントすれば、素敵なサプライズになるはずです。

2020.03.02 20:22
スイーツ

Related entry

Pickup entry