• ホーム
  • スイーツ
  • 【レ・シュー】秋にぴったり!日本茶に合うおいしい焼き菓子「鎌倉春秋」

【レ・シュー】秋にぴったり!日本茶に合うおいしい焼き菓子「鎌倉春秋」

【レ・シュー】秋にぴったり!日本茶に合うおいしい焼き菓子「鎌倉春秋」

秋が深まると、あたたかいお茶とお菓子が食べたくなる季節。食欲も増してきますから「ティータイムが楽しみ!」という方も多いかもしれませんね。

今回ご紹介するのは、西鎌倉に本店を置く「レ・シュー」の焼き菓子セット「鎌倉春秋」です。会社の仲間や友達とゆっくり味わったり、手土産にしたりするのもおすすめ、秋にふさわしいお菓子です。

上品な色合いのパッケージを開けると、こんな感じで2種類の焼き菓子が5個ずつ入っています。シェフからのメッセージを読みつつ、「日本茶に合いそうなお菓子だな」と期待が高まります。

レ・シューの焼き菓子「鎌倉春秋」

鎌倉の春と秋をイメージしたという鎌倉春秋。

中身はこんな感じ。ルックスもそれぞれに個性的で、かわいらしいですよね。さっそくいただいてみましょう!左は春を思わせる「鎌倉山の桜道」、右は秋にぴったりの「かまくり」です。

「鎌倉山の桜道」と「かまくり」

かまくり

レ・シューの焼き菓子「かまくり」

まずは「かまくり」。形からもネーミングからも栗味のお菓子だというのは想像できますが、なんと、贅沢にも渋皮煮の栗が丸ごと1粒入っています。

レ・シューの焼き菓子「かまくり」

生地はフランス産のマロンクリームを練り込んだマドレーヌで、しっとりとした食感。栗好きにはとくに、たまりませんね!

鎌倉山の桜道

レ・シューの焼き菓子「鎌倉山の桜道」

続いて「鎌倉山の桜道」をいただいてみます。

こちらはドイツのマジパン(アーモンドと砂糖をペースト状に練ったもの)を贅沢に生地に混ぜ込むことで、奥行きのある味わいに仕上がっています。チョコレート味の生地との2色使いが、目にも口にも楽しい&おいしいお菓子です。

紅茶にもコーヒーにも合いそうですが、一番のおすすめはやはり日本茶。緑茶でもほうじ茶でも抹茶でも、おいしくじっくりと淹れて、いっしょに味わってみてくださいね。

のんびりとした秋のティータイムを、やさしくおいしく彩ってくれることでしょう。

2019.09.06 18:01
スイーツ

Related entry

Pickup entry