【高知アイス】柑橘のさわやかさが、夏にぴったりのシャーベット

【高知アイス】柑橘のさわやかさが、夏にぴったりのシャーベット

2019.05.30 23:24
2021.07.08 12:54
スイーツいいものみっけ
アイスクリームシャーベット

湿度が高く、むせ返るような日本の夏。さっぱりと後味軽く、ほどよい甘さとさわやかな酸味があり、食べてもおなかにたまらないデザートがほしい!と日々思っちゃいます。

「気分爽快!夏の柑橘」として、季節にぴったりの柑橘系シャーベットをご紹介。クセのないおいしさなので、ジュースやお酒と一緒に味わうのもおすすめです!

販売しているのは「お客さまに安心して食べていただきたい」という信念で素材選びに奔走しているという、"おいしいを走ってさがすCOMPANY"「高知アイス」さん。

農作物は収穫前に生産者を直接訪ね、畑の条件や栽培方法などを確認した上で契約しているそう。土佐の豊かな風土のなかでいい素材を探し続ける姿勢こそが、おいしさを生み出す秘訣なのでしょうね。

高知アイスのトレードマーク

元気な黄色がトレードマーク。アイスに同梱されて届くスプーンも、なんだかかわいらしいのです。

高知アイス:シャーベット5種

シャーベットはこちらの5種類。

土佐は日本一の柑橘王国だそうで、生産量日本一を誇る「ゆず」をはじめ、上品な酸味のなかのほろ苦さが絶妙な「文旦」、さっぱりさわやかな「リトルサマーオレンジ」(小夏、日向夏)、完熟温州みかんの果汁を60%も使用した「みかん」、甘みたっぷりでフルーティーな香りの「ぽんかん」と、日替わりで楽しみたくなる贅沢でうれしいラインナップです。

付属の木さじでカップのままさっと食べるのが定番ですが、クセがないので、デザートやドリンクと組み合わせるのもおすすめです。

たとえばこちら。

高知アイス

黒糖パンケーキに「リトルサマーオレンジ」をトッピングしてみました。ディナースプーンを2つ使いながらすくい取ると上手に盛れます。シロップはオーソドックスなメープルでもいいし、上品な和の味わいにも合わせやすいので、黒蜜などとも好相性です◎。

さわやかな炭酸系のドリンクとの相性も抜群!

左はぽんかん。子ども用に、サイダーにトッピングしてみました。右はゆず。こちらは大人用に、モヒートと組み合わせ。

モヒートといえば、ホワイトラム、スペアミント、シロップ(砂糖)、ソーダ、そしてフレッシュなライムでつくりますが、このライムの代わりに柑橘シャーベットを加えるイメージです。

ラムがなければ、ジンやウォッカなど、お好みの蒸留酒でどうぞ!

カシスなど、色のつくリキュール+ソーダのカクテルにトッピングするのもおすすめ。ちなみにこちらは、なかのほうがはっきり写っていないのですが、文旦とみかんを2種類、加えています。どの柑橘を一緒にしても全くケンカしないので、自由にカクテルにしてみましょう。

真夏はもちろんですが、冬場、お鍋を食べた後のデザートにもよさそうなさっぱり感。年中常備しておきたくなる「Made in 土佐」のおいしいアイスを、ぜひ一度味わってみてください!

関連記事

2021.08.21/2021.08.21 自宅でできる!ホームホワイトニング~Smilewow(スマイルワオ) 2021.08.05/2021.08.05 家電レンタルのRentio(レンティオ)で、肩・腰のコリや痛みを改善する高周波治療器「コリコラン」を試してみた。 2021.08.06/2021.08.04 エイジングケア、お肌のお悩みはジュゲンの「竹塩石鹸」がオススメ! 2021.08.06/2021.08.01 履くだけで-5cmの細見え!着圧式美脚レギンス「ビューティープレス」で脚痩せ・下半身太りを即座に解消 2021.07.09/2021.07.09 アイスロボでフワフワ氷…こだわりの贅沢シロップで自家製かき氷を楽しむ 2021.07.06/2021.07.06 見た目麗しく書き心地抜群~職人の技が光るカネモオリジナルのガラスペン 2021.07.12/2021.07.05 フランスA.O.P.発酵バター「エシレ(ÉCHIRÉ)」の最高品質を味わう! 2021.07.12/2021.06.29 【小岩井農場】ビスコッティとフロランタンで、おいしいティータイム 2021.07.11/2020.10.01 【レ・シュー】西鎌倉のケーキ屋さん「les choux」のとろけるメープルプリン 2021.07.06/2020.08.20 料理上手になれる「本みりん」と「みりん風調味料」との違い。お菓子作りにも最適! 2020.08.07/2020.08.07 【レ・シュー】人気のコンフィチュール2選 2021.07.03/2020.08.03 寝苦しい夜も安眠できる「クロッツ ひんやり枕 クールメッシュ」