• ホーム
  • スイーツ
  • 【AOYAMA STREET】小さい子どもも安心の、体にやさしいとうふ味クッキー

【AOYAMA STREET】小さい子どもも安心の、体にやさしいとうふ味クッキー

【AOYAMA STREET】小さい子どもも安心の、体にやさしいとうふ味クッキー

ふだんは、濃厚なチョコレートのムースやら、しっかりとバターの風味が効いたクッキーやら、どちらかというと「甘さ控えめのお菓子」より「ちゃんと甘いお菓子」を好む私です。

砂糖やカロリー控えめのものをたくさん食べるより、きちんと甘いもの(もちろん甘すぎるのはNG!)を、ほどよく食べたいと思います。

でも、ふっと困るときがあるのです。それは、小さい子どもや妊婦さん、授乳中のママなど、甘さ控えめのお菓子を好みそうな面々が集うとき。おやつタイムに備えて甘いものを用意しておきたいけど、濃厚なチョコムースを小さい子に出すわけにはいかないし・・・。なにか「やさしい味わい」のお菓子ってないかしら?と探しておりました。

そして試してみたのが、「体にやさしい」と明記されたクッキーです。とうふ味というのも、いかにもやさしそう。

息子が生まれてから、おやつは単なる「間食」ではなく、「大切な一食分」と考えるようになりました。保育園でも、毎日3時におやつの時間が用意され、その献立を見てみると「牛乳とおかか入りおにぎりといちご」「牛乳とパウンドケーキとりんご」「牛乳とぶどう寒天とせんべい」などなど、けっこうしっかりと食べるんだな、と思います。

特にうちの息子は小食で、一度に食べる量が少ないので、昼食と夕食の間の「おやつ」は欠かせません。だから、「体にやさしい」というキーワードには、ついつい惹かれてしまうのです。

「AOYAMA STREET」のとうふ味クッキーは、1箱20個入り。サイズは小さめなので、小さい子が手で持って食べるのにもちょうどいい感じです。うちの息子は1個食べると満足したようでしたが、いっしょに遊んでいた保育園のお友達の女の子は「もっと食べたい!」とおかわりし、3個平らげました。

封を開けるとほんのり甘い香りがします。クッキーといってもサクサクとした食感ではなく、しっとりとやわらかく、ほろほろっとした口当たり。なんだか、おばあちゃんちで食べるような、なつかしい風情のお菓子、という感じです。

ひとくち食べて「おいしい!」と感激するような、インパクトのある味わいではなく、文字通り「やさしい」という言葉がしっくりくるお菓子。珈琲や紅茶よりは、ほうじ茶や緑茶に合う気がします。子どもには、牛乳といっしょに出してあげると味わいの相性もいいし、栄養的にもよさそうですね。

2019.06.30 11:05
スイーツ

Related entry

Pickup entry