• ホーム
  • スイーツ
  • 【パティスリーヒロアキ】アーモンドとマロンの素敵な絡みを楽しませてくれるマロングラッセケーキ

【パティスリーヒロアキ】アーモンドとマロンの素敵な絡みを楽しませてくれるマロングラッセケーキ

【パティスリーヒロアキ】アーモンドとマロンの素敵な絡みを楽しませてくれるマロングラッセケーキ

休日にはスイーツの中でもケーキなどは食べる機会が多く、それがゴールデンウィークや夏休みのような長期休暇になると、ほぼ連日のようになにかしら食べていることに気づきました。

なにか、食べてないケーキはないかな?と、ついついAmazonをチェックしていて、今回マロングラッセケーキを注文してみました。

以前、パティスリーヒロアキのガナッシュケーキを注文したことがありますが、実は掲載されている写真が3本まとめて写っていて残り2本があることを思い出しました。

一つはゴマといちじくのケーキ、もう一つはマロングラッセケーキ。栗を使ったお菓子は登場機会が多いことからもわかるように、大好きなお菓子の一つなので、マロングラッセにしました。

ケーキはクール便で到着。きちんとラッピングされていました。ギフト用を希望しなくてもラッピングされてくるのはうれしいサービスですが、自宅用であっても、お土産であってもきちんとラッピングをするのはケーキ屋さんならでは。

ケーキ自体は生クリームなど使われていないこともあって、賞味期限は1週間と少し長めです。取り扱いもそれほどデリケートでもなさそうですので、手みやげとして持って行ってもよさそうです。

ラッピングされた包みをはがしてみると、おなじみウサギさんマーク。あまり意識して見ていませんでしたがよく見るとSINCE1983。実はかなりの老舗でした。

箱を開封してアルミ箔を開いてケーキの登場。表面にはびっしりとローストされたアーモンドスライスが乗っていて、アーモンドの香りが漂ってきます。でもこのアーモンドの香りは、このアーモンドスライスからだけではなく、生地にもしっかり使われているアーモンドプードルからでした。

アーモンドプードルを使ったお菓子は、フィナンシェもそうですが、贅沢な香りと甘さがするので、これがどうマロングラッセと絡んでくるか楽しみです。

まな板に乗せてみましたが、このケーキかなり長い!切ってみると細かいもの、大きいもの、いろいろなサイズのマロングラッセが中から出てきました。

このケーキの形のよいところは、長いかわりに高さが低いところ。断面図を見てわかる通り「マロングラッセ率」が非常に高く、一口一口に必ずマロングラッセが入ってきます。

楽しみにしていた味ですが、マロングラッセの甘さと、アーモンドプードルでしっかり焼かれたケーキ部分とのバランスがとてもよく、「贅沢な味」の一言につきます。

マロングラッセがなくても十分にお菓子として成り立ってしまうような、アーモンドベースの焼き菓子(まるでフィナンシェのよう)に、マロングラッセがふんだんに使われていて、一口一口にきちんと二つの味が絡んでくるのはまさに贅沢。

この二つの相性は、かなり楽しめる味だと思います。

2019.06.29 22:39
スイーツ

Related entry

Pickup entry