• ホーム
  • スイーツ
  • 【SAM'S】アメリカ・ホワイトハウスからも注文!?クッキー生地のちりばめられたホームメイドチーズケーキ

【SAM'S】アメリカ・ホワイトハウスからも注文!?クッキー生地のちりばめられたホームメイドチーズケーキ

【SAM'S】アメリカ・ホワイトハウスからも注文!?クッキー生地のちりばめられたホームメイドチーズケーキ

昔、チーズケーキをつくったことがあるのですが、クリームチーズを多く使うので、1ホールだけつくるには、けっこう材料費がかかってしまったことがあります。それ以来、チーズケーキは買うことが多くなりました。

以前、SAM'SのNYスタイルチーズケーキを注文したことがありますが、今回はクッキー生地のちりばめられたタイプの、新しいチーズケーキを注文してみました。

アメリカ・ホワイトハウスからも注文を受けるという、SAM'Sのホームメイドチーズケーキ、食べるのが楽しみです。到着したチーズケーキはこのような冷凍状態。冷凍されていることで日持ちは1年とグンと延びます。

冷凍庫から冷蔵庫へ移して3時間ほどで食べごろです。前日の夜に冷蔵庫へ入れておけば、翌日に食べられますね。

外側の紙をはがすと、側面にもクッキー&クリームがついていました。すでに12カットに切り分けられているのがすばらしい!

ケーキを均等かつ断面をきれいにカットするのって意外に難しいですよね。このようにカットされていれば、食べたいだけ解凍することもできるので便利です。

紙は指で引っ張ると簡単にはがれます。この砕かれたクッキーの量を見てください。クッキー&クリームと言えば、OREO(オレオ)クッキーが代名詞のようなものですが、ここまでクッキーの形がハッキリしているのは初めてです。しかもどっさり!

クッキー&クリームのお菓子の場合、クッキー部分は細かく砕かれていて、チョコチップのようにちりばめてあるものが多いのに、表面にこれでもかっ!というくらいダイナミックにクッキーがのっています。

この断面を見ても、上段のクッキーの多さをわかっていただけると思います。そして食べてみるとクッキーとチーズケーキの味がバランスよく半々。このクッキーの量であるからこそ、新感覚の味わいでした。

チーズケーキ自体はとてもしっとり濃厚で、なめらかな舌触りのところにクッキー部分がマッチしてとても美味しいのです。クッキーは全然硬くないので、チーズケーキのやわらかさとぶつかり合うこともありません。

ホールケーキの保存方法(裏技)

今回は全部解凍してしまいましたが、12カットもあるホールケーキの保存方法って困りますよね。

ホールで買ってきても食べ切れずに余ると、ケーキが入っていた箱のまま冷蔵庫に入れたりしますが、保存状態はイマイチ。お皿に移してラップという方法もありますが、生クリームが潰れてしまったりして、見た目もあまりよくないです。

そこで友人のパティシエの保存方法をご紹介!

このように食品保存容器をひっくり返して使います。ぼくも以前ははひっくり返さずに入れていたのですが、今ではこの方法を採用しています。

意外で簡単な保存方法ですので、ぜひお試しください。

2019.06.28 20:19
スイーツ

Related entry

Pickup entry