• ホーム
  • スイーツ
  • 夏を爽やかに。コンセール(CONCERT)のオレンジマーマレードの使用方法

夏を爽やかに。コンセール(CONCERT)のオレンジマーマレードの使用方法

夏を爽やかに。コンセール(CONCERT)のオレンジマーマレードの使用方法

僕は朝食はパン派なんですが、必ずジャムをのせて食べないと気が済まないほどの、ジャム好き。その中でもオレンジマーマレードは、特に好きなジャムの一つです。

ジャムってパン以外にも、ヨーグルトに入れたりしますが、それ以外にはあまり使い道がないですよね。でもマーマレードは他にも使い道があるのです。コンセールというお店のオレンジマーマレードがあったので、これはぜひ僕のオレンジマーマレード使用法を紹介しようと思い、注文してみました。

とはいえ、コンセールのオレンジマーマレードは初めて。メーカーによって味が全然違うので、どんなタイプのマーマレードか非常に気になるところです。

コンセール(CONCERT)のオレンジマーマレード

瓶からは、ぎっしり詰まった果実がよく見えます。

コンセール(CONCERT)のオレンジマーマレード

蓋を開けてみると、中には小さく切られた皮の部分と、オレンジゼリーのようなものがたくさん詰まっていました。おいしそう・・・。これは期待大。

さて、最近は雨も多いのですが、夏本番となると本当に暑い。そんな暑い日にもってこいのクールなものをご紹介。

それはオレンジマーマレードソーダ。韓国では柚ハチミツソーダが有名ですが、それのマーマレードバージョンです。作り方はカンタン。マーマレードをソーダで割るだけ。お好みで少しレモン汁や、ハチミツを入れてもおいしいと思います。

ソーダは、暑い夏にピッタリなのでぜひお試しください。お好みでオレンジジュースを少し足してもよいですし、スパークリングワインに混ぜて、ミモザ(スパークリングワインとオレンジジュースで割ったカクテル)としても楽しめますね。

続いては、定番ですがクレープ&オレンジマーマレード。

いつも簡単に作れるクレープミックスの素で作っていますが、本当にお手軽でオススメです。

クレープの本場フランスでは、フランス料理のデザートの一つに「クレープシュゼット」というのがあります。レストランで給仕が、オレンジの皮を剥いて、グランマニエなどのブランデーで煮て炎がボーッと出るあのデザートを見たことありませんか?なかなかの迫力なんですが、クレープとオレンジというのは相性が良いんでしょうね。

僕のアレンジは、オレンジともう一つ相性が良いあのスイーツを使います。それはチョコレート。チョコレートとオレンジのお菓子って、よく見かけますよね。

オレンジピールをチョコレートでコーティングした、オランジェットがすぐ思いつきますが、ケーキでもチョコレートと柑橘系のムースを合わせたものもよく見かけます。ほどよい酸味とチョコの甘さのバランスがGOODです!

その合わせ技を使って、僕はチョコクレープにマーマレードを乗せて食べるのですが、これがまたよく合います。

クレープシュゼットは少し手が込んでいて、敷居が高い感じがするのですが、このチョコクレープなら市販のチョコレートソースをたらすだけで簡単です。

さて、最後に肝心のオレンジマーマレード自体のお味を。最初に書いた通り、中身はオレンジジュレ状態なので、オレンジの強い酸味もなく、非常にマイルドで食べやすい味になっていて、とてもおいしい。

コンセール(CONCERT)は、オレンジにこだわりのあるお店のようで、マーマレードの他にもオレンジケーキやクレープシュゼットのセットがあるようです。クレープシュゼットもこうやって簡単にできるセットがあるのはいいですね。

ぜひ僕のオススメの二つをぜひ試してみてください!特にソーダ!暑い今の時期、スッキリします。

2019.06.25 21:20
スイーツ

Related entry

Pickup entry