シンプルな服にワッペン貼って、オリジナルの一着を手軽に作る。

シンプルな服にワッペン貼って、オリジナルの一着を手軽に作る。

どんどんサイズが変わっていく子どもの服。いくらオシャレでも値段が高いと手が出ません。晴れ着はともかく、普段着は丈夫で着やすいのが一番。でも、「自分らしいかわいらしさ・かっこよさ」には、子どもだってこだわりたいはずですよね。

そこで今回のおすすめは、アイロンで貼るワッペン。シンプルな子ども服だけでなく、大人のジャケットやシャツにもおすすめです!

わが家は親も息子もモノトーン好きなので、お店やネットショップなどでよさそうなのを見つけると、ちょこちょこと買いためています。

息子が好きな車のメーカーやかっこいい紋章、ちょっとラブリーな星や王冠などなど、いろんなのを少しずつ集めました。

とーっても安く買った、息子用の黒い服。このまま着てもシンプルでいいと思いますが、ワッペンを付けると大変身。

こんな風にたくさん付けるのもかっこいいし、胸や裾、腕の部分に1枚だけワンポイントで貼り付けるのも素敵です。

アウターにはもちろんですが、息子がもっと小さかった頃、下着の前後がなかなかわからなかったときには、小さなワッペンを付けて、「こっちが前だよ」と目印代わりにしたりもしました。

息子の服にワッペンを貼っていると、パパが「自分もやりたい!」と言い出しました。シンプルなジャケットも、ワッペン使いでこの通り。新しい服を買ったかのようなうれしい気分です。

実用面でもおすすめ。よく動く子どもは、すぐにかぎ裂きを作ってきたり、負担のかかる膝部分に穴をあけたりしがちですよね。

そういうときの修繕もワッペンなららくらくです。アイロンで付けるだけだと洗濯しているうちに、少しずつ剥がれることがあるので、もう一度接着させるか、剥がれやすい部分だけ簡単に縫い付けておくと安心です。

余り布でつくったシンプルバッグにもワッペンを。市販のショッピングバッグやポーチなど、「シンプルだけどワンポイントのかわいらしさ」を楽しみたいときにおすすめです。

ワッペンを使って、オリジナルの洋服や小物づくりに、ぜひ挑戦してみてください。

2019.06.13 14:21
お得・節約

Related entry

Pickup entry