コンパクトデタルカメラのソニー・サイバーショットは、小さいのに画質抜群!日々の思い出をキレイに残そう!

最近、「新しいデジカメを買いたいんだけど、どれを選んだらいいのかわからなくて」という友達が増えています。前から使っていた機種が古くなったから、という人もいれば「ついスマートフォンで撮っちゃうけど、見返してみると画質の悪さが気になって、もっときれいな写真を撮りたい!」と思う人も多いよう。

今回は、きれいに写せて、なおかつコンパクトなデジカメで日々の思い出やとっておきの瞬間を残しましょう!という話です。

画質に最もこだわるなら、なんといっても一眼レフが一番。「一眼レフになるべく近い仕上がりで、もう少し小型がいい」という人には、最近のハヤリモノともいえる「ミラーレス一眼」も候補のひとつ。

でも、「できるだけきれいな画質がいいけれど、かさばらず操作も簡単なのがいい」という人は多いはず。思い立ったときにすぐ撮れるようなコンパクトさで、操作性や画質にも満足できるデジカメがほしい!ですよね。

ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」

あるんです、そういう理想のデジカメが!ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」です。

何がすごいか。簡単に言うと1インチセンサーを搭載している点。このセンサーサイズは従来のコンデジに比べると相当大きく、ミラーレス一眼と同等の画質で、美しい写真が撮れるのです。

つまり、カメラ自体の大きさは一般的なコンパクト・デジタルカメラとさほど変わらないのに、その小さなボディの中に「すごいセンサー」を隠し持っているのです。

ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」

ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」

今回の記事は、カメラ本体の写真をのぞいて、すべてこの「DSC-RX100」で撮影したものです。大きいサイズで見たりプリントしたりすると、一眼レフの画質にはかないませんが、私が今まで使っていたコンデジやスマートフォンで撮った写真と比べると格段にきれい!

ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」

画質はもちろんのこと、一眼レフのような背景のボケ感も、接写で撮れる点も、そして夜景の美しさも、かなり満足のいく仕上がりです。うまく撮るにはそれなりのテクニックも必要ですが、設定などがよくわからない、という場合はカメラに任せてしまって(オートモード)も、素敵な1枚が撮れてしまいます。

ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」

左は今まで使っていたコンデジですが、ボディの薄さはほぼ同じ。レンズがかなりぐーんと伸びるのにこのコンパクトさはすごい!これなら、ちょっとした外出にも気軽に持ち歩けます。撮りたい!と思ったときに、サッと取り出せるこのコンパクトさが何といってもコンデジの魅力ですよね。

レンズにはドイツの名門・カール ツァイスを採用。これもまた、きれいな写真が撮れる大きな理由のひとつです。

ソニーのサイバーショット「DSC-RX100」

液晶も大きくて見やすいです。発売当初は6万円以上していましたが、Amazonなら現在は3万円代。この機能でこの値段なら大満足。すぐにモトが取れそうです。そうそう、動画もけっこうキレイに撮れますのでユーチューバーにもおすすめ。

日常の何気ない一コマや思いがけない出来事、大切な思い出をいつまでも残したいなら、やっぱりカメラの存在は大切。一眼レフ?ミラーレス?それとも性能のいいコンデジ?それはあなたの使い方しだい。

お正月、バレンタイン、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆休み、シルバーウィーク、クリスマス・・・楽しいイベントや長期のお休み、出番はたくさんありますので、今回ご紹介したようなコンデジで思い出をキレイに残されてはいかがでしょうか。

関連記事

注目記事