太陽光はいくら使ってもタダ!簡単・おいしい「干し野菜」の作り方


おばあちゃーん、ちょっといーい?


はいはい、どうしたの?


かぼちゃと茄子が安かったからたくさん買ったんだけど、さっきお隣からもいただいちゃって。毎日同じようなメニューだと良太がいやがるし、うまく保存できないかなと思って。冷凍庫もいっぱいだし、何かいいアイデアない?


電気代もガス代もかからなくて、野菜の旨味や栄養まで増える方法、節子は知らないのかい?


わ! そんなすばらしい方法があるの!? なになに!?


天日に干すんだよ。うちのベランダでもできるよ。秋は湿気が少ないから乾きやすいしね。


干し野菜かぁ! もっと教えて!!

干し野菜の基本的な作り方

野菜を日なたに置いておくと、即席「乾物野菜」のできあがり。天日に干した野菜は冷蔵庫でしなびた野菜とはワケが違います。たとえばかぼちゃはさらに甘くなるし、きのこは香りが増すし、どんな野菜もとにかくおいしくなるのです。

やり方はとても簡単。野菜の皮をむき(種類によっては皮のまま)、適当な大きさに切ってザルや新聞紙に並べ、天日に干す。それだけです。

  • 虫や鳥が気になるときは、目の粗いザルやカゴを上からかぶせます。100円ショップなどで買える大きめの他用途ネットに入れて吊しても

雨さえ降らなければ少しくらい曇っていても大丈夫。特別な道具も場所も要らないし、電気代もガス代もかからない。太陽ってホント、ありがたい!

干す時間はお好みで。みずみずしさを残したい場合は、2~3時間、歯ごたえを楽しみたい場合は半日程度を目安に。数時間だけ干した野菜は水戻しも不要で、手軽に使えます。長期保存をしたいなら、数日かけてカラカラになるまで。途中で裏返すとまんべんなく、早く干し上がります。

何日かにわけて干すときは、途中でカビが生えないよう、日が暮れたら取り込んで冷蔵庫に入れておくと安心です。


せっかく安く買っても、冷蔵庫に長く入れておくとシナシナになっちゃうもんね。干し野菜なら新鮮なままおいしさを閉じこめられるわけだ。


そう。すぐに食べない野菜は干すといいよ。にんじん、玉ねぎ、きゅうりにじゃがいも。なじみの野菜も干すだけで味わいが変わるんだよ。水分が抜けるから、炒めてもべちゃっとしないし。


いいことだらけね、干し野菜って。なんたって太陽は電気代がかからないもん。すばらしいなぁ。


節子はそればっかりねぇ。でもホント太陽の恵みはどんどん使わせてもらわないと。洗濯物を干すだけじゃもったいないよ。私は塩水にさっとくぐらせてから干したりもするよ。やわらかい塩味が付いて、さっと素揚げするだけでもおいしいの。


なるほどね。干し野菜にしておけば調理前に洗ったり皮をむいたりする手間もないからラクそう! 暇なときに干しておいて、忙しい日にそれを使えば時間も有効に使えるね。


そうよ、時間だって「ムダ使い」するのは節子の性分に合わないでしょ?


さすがおばあちゃん、よくわかってる! 善は急げ。良太ぁ、ちょっと来て。


なぁに?


野菜を干すの、手伝って。お日様で野菜を乾かすと、甘~くおいしくなるのよ。


へぇ、おもしろそう! やろうやろう!

秋の野菜はまとめて一気に!調味料も節約

干し野菜は、家庭菜園でとれた野菜や安い時期にまとめ買いした野菜など、どんなものでもできます。とくに根菜がおすすめ。キュウリやトマトなど水分の多い野菜は少しコツが要りますが、根菜は干し方も簡単。

洗って土を落とし、皮はむかずに適当な大きさに切り、ザルに乗せて日なたに干すだけ。かぼちゃ、いも類、にんじん、れんこん、ごぼうなど、いろいろ一気に干しちゃいましょう。薄切りのほうが仕上がりは早いですが、煮物に使うなら乱切り、炒めるなら薄切りなど、調理法に合わせて切ると便利かも。

ごぼうやじゃがいもなどはアクで変色しますが、そのまま使って問題なし。かぼちゃやにんじんは色も変わりません。干すことで甘味や風味が増すので、素揚げや素焼きでおいしくなります。つまり、調味料も少なくてすむのです。揚げる際も、すぐにからっと揚がるので助かりますよ~!厚切りにして煮込む際は、少し時間をかけてやわらかくなるまで煮てみましょう。

節子さんが伝授!賢い節約術

  1. 基本料金の見直しから、待機電力のカット・・・発想の転換で電気を使わない方法
  2. エコドライブのすすめと、無料イベントなどを活用した激安で楽しむ日帰りレジャー
  3. ムダなくムリなく食品の美味しさを封じ込めるとっておきの冷蔵庫活用術
  4. 夏休みの家族旅行を「安く」「おトクに」楽しむ方法
  5. 植物の活用、体を冷やす食材など、夏の暑さを乗り切る秘策
  6. 太陽光はいくら使ってもタダ!簡単・おいしい「干し野菜」の作り方
  7. 「タンスのこやし」はこうしてなくせ!着なくなった服を「復活」させるアイデア
  8. 暖房費はまだまだ減らせる!体が芯から温まる飲み物、湯たんぽの活用など
  9. 洋風の常備食や、おせち料理のリメイククッキングをご紹介
  10. 長い目で考えて無駄の出ない買い物の仕方
  11. お金をかけずに美肌をめざせ!化粧品の節約ワザ
  12. 医療費節約の最大のポイントは病気を防ぐこと!家庭でできる医療費節約術
  13. 花瓶に活けた花を少しでも長持ちさせるための工夫~節約しながら切り花を長く楽しむコツ
  14. 安い・手早い・おいしい弁当~冷凍食品を活かす方法や前夜の残り物・余ったご飯の活用方法
  15. 洗濯代を安くし清潔度もアップ!梅雨時期の洗濯はこうして乗り切れ!
  16. 安いのにおいしい!栄養たっぷり定番食材を使うアイデア
  17. 今日はエアコンを付けない日…涼しく暮らすためのアイデア
  18. 無計画な買い物はムダだらけ!食費を抑える具体的なアイデア
  19. 美容院の費用の抑え方~クーポン活用やカットモデルなど支出を減らす具体的なコツ
  20. 少しずつでも気がつけば貯まる、小銭貯金のすすめ
  21. 安いお肉をやわらかくする裏技や豚の背脂を賢く活用する方法
  22. 時間も電気代も節約できる効率的な電子レンジの使い方
  23. ながら運動~歯磨きしながら掃除するなど同時にこなせる家事や美容法(脚痩せの効果も)
  24. ホットケーキミックスなど、お得な「粉もの」活用術
  25. 節約家にとって見逃せない「電気代節約+長く使える」長所の多いLED照明
  26. 断捨離(だんしゃり)の考え方と不要なものを売って臨時収入を得る方法
  27. 昔ながらの掃除方法、節電貯金など節電を楽しむ工夫
  28. 会社と自宅でできる「涼しい服装」クールビズで暮らす「夏服」の工夫
  29. 手間も道具も最小限、土を使わない水耕栽培で家庭菜園