夏休みの家族旅行を「安く」「おトクに」楽しむ方法


ねーねー、夏休みはどこに行くの?


ママもいろいろ調べてるんだけどね、どこがいいかなぁ。


安く移動するなら高速バスだよね。


確かに長距離移動なら高速バスがお得よね。でも、うちはまだ子どもが小さいから。


そうだね。長時間の移動は赤ちゃんには大変だし、良太も飽きるかな。


私たちも気疲れしそう。旅行なんてそもそも節約の精神に反する行為なんだから、どうせ行くならとことん楽しまないと!


ふだん節約を頑張っているからこそ、この際どーんと贅沢に!


贅沢なんかしませんっ。ただ、すべてをケチると疲れるだけでしょ。だったら出かけないほうがマシ。


じゃぁ、どうすれば?


旅の目的に合わせて「何をケチるか」を決めるの。交通手段、宿泊、食事、遊ぶ費用・・・どこかに抑えるポイントがあるはず。


ふむ。今回は、移動は楽に素早くしたいから、宿泊費を浮かせばいいかな。


私もそう思う。


キャンプなんてどう?安く泊まれるだろ?


キャンプ! 行きたい行きたい!!


夏のキャンプは気乗りしないわ。


なんでー!?

「○○は安いはず」という思い込みは捨てる!

「子連れにはキャンプが安上がり」と考える人は多いかも。キャンプ場なら遊び盛りの子も1日中走り回れるし、屋外に泊まるのはよい思い出になるでしょう。

が!夏のキャンプは暑さや虫が大量なうえ、費用の面でも、道具代、テントの場所代、食費、交通費などでけっこうかかるのです。初心者がいきなり「節約キャンプ」を敢行しようとすれば、それこそ疲れるだけかも・・・? 

また「旅行はパックツアーが安い」というイメージもあります。パックにお得なプランが多いのは事実(その分、現地での行動に制限が多いなどの短所もあり)ですが、パックに含まれる宿より安いのを探して直接予約したほうがいいケースも。

パックが最安と思いこまず、きっちり比較しましょう。


キャンプがダメとなると、どこが安いかなぁ。


あーあ、キャンプ行きたかったな・・・。


秋か春に行ってみようよ。季節に合わせて、安くて快適なレジャーを選んだ方がいいと思わない?


うん、そうだね!


というわけで、今回の候補はユースホステルか公共の宿あたりかな。もちろんまずは目的地を決めないといけないけど。


ユースホステルはパパも使ったことあるよ。会員になるとかなり安いよなぁ。基本的には相部屋だけど、家族で一部屋確保してくれるところも多いようだし、一人旅の外国人と交流したりするのも良太にはいい経験になりそうだ。公共の宿は、「安かろう悪かろう」のイメージがあるなぁ。


今は、そうでもないみたいよ。豪華な客室やらおいしい料理やらが安く楽しめる宿もあるんだって。探せば掘り出し物があるかも。


最近はビジネスホテルでも朝食付きで5,000円以下なんてところもあるんだよね。うちはムリだけど、個人旅行ならカプセルホテルも安いよね。


せっかく行くなら、何かイベントでも狙っていったほうがよくない? 花火とか、先着でお菓子やプレゼントがもらえるとか、いろいろあるわよ。


わー! そういうの、どうやって調べるの?


じゃぁ、良太はパパと観光協会のホームページでも見ながら行き先を決めて。ママはその後でとっておきの宿を探すから!

必要なのは、使える情報・旅行積立・事前の根回し!?

何事も、有益情報をたくさん持っているほうが節約につながります。たとえば飛行運賃の割引などはかなり複雑で、「知っている人だけ得をする」といってもいいくらい。日頃からホームページや広告などをチェックして、安いチケットを把握しておくべし!

直前予約で信じられないほど安く泊まれる「トクー!トラベル」なども見逃せません。また、各旅行会社がやっている旅行積立も積極的に活用しましょう。

そして、安く旅するのに欠かせないのが「ピーク時をはずす」ということ。安い時期に有休を取れるよう、仕事先で早めの「根回し」をしておくのも、節約の知恵といえるかも!?

節子さんが伝授!賢い節約術

  1. 基本料金の見直しから、待機電力のカット・・・発想の転換で電気を使わない方法
  2. エコドライブのすすめと、無料イベントなどを活用した激安で楽しむ日帰りレジャー
  3. ムダなくムリなく食品の美味しさを封じ込めるとっておきの冷蔵庫活用術
  4. 夏休みの家族旅行を「安く」「おトクに」楽しむ方法
  5. 植物の活用、体を冷やす食材など、夏の暑さを乗り切る秘策
  6. 太陽光はいくら使ってもタダ!簡単・おいしい「干し野菜」の作り方
  7. 「タンスのこやし」はこうしてなくせ!着なくなった服を「復活」させるアイデア
  8. 暖房費はまだまだ減らせる!体が芯から温まる飲み物、湯たんぽの活用など
  9. 洋風の常備食や、おせち料理のリメイククッキングをご紹介
  10. 長い目で考えて無駄の出ない買い物の仕方
  11. お金をかけずに美肌をめざせ!化粧品の節約ワザ
  12. 医療費節約の最大のポイントは病気を防ぐこと!家庭でできる医療費節約術
  13. 花瓶に活けた花を少しでも長持ちさせるための工夫~節約しながら切り花を長く楽しむコツ
  14. 安い・手早い・おいしい弁当~冷凍食品を活かす方法や前夜の残り物・余ったご飯の活用方法
  15. 洗濯代を安くし清潔度もアップ!梅雨時期の洗濯はこうして乗り切れ!
  16. 安いのにおいしい!栄養たっぷり定番食材を使うアイデア
  17. 今日はエアコンを付けない日…涼しく暮らすためのアイデア
  18. 無計画な買い物はムダだらけ!食費を抑える具体的なアイデア
  19. 美容院の費用の抑え方~クーポン活用やカットモデルなど支出を減らす具体的なコツ
  20. 少しずつでも気がつけば貯まる、小銭貯金のすすめ
  21. 安いお肉をやわらかくする裏技や豚の背脂を賢く活用する方法
  22. 時間も電気代も節約できる効率的な電子レンジの使い方
  23. ながら運動~歯磨きしながら掃除するなど同時にこなせる家事や美容法(脚痩せの効果も)
  24. ホットケーキミックスなど、お得な「粉もの」活用術
  25. 節約家にとって見逃せない「電気代節約+長く使える」長所の多いLED照明
  26. 断捨離(だんしゃり)の考え方と不要なものを売って臨時収入を得る方法
  27. 昔ながらの掃除方法、節電貯金など節電を楽しむ工夫
  28. 会社と自宅でできる「涼しい服装」クールビズで暮らす「夏服」の工夫
  29. 手間も道具も最小限、土を使わない水耕栽培で家庭菜園